総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「ICT超高齢社会構想会議」における主な検討項目(案)に関する意見募集

報道資料

平成25年1月23日

「ICT超高齢社会構想会議」における主な検討項目(案)に関する意見募集

 総務省では、超高齢社会がもたらす様々な課題の解決に資するICT(情報通信技術)の活用方策等について検討を行うため、「ICT超高齢社会構想会議」(座長:小宮山宏 株式会社三菱総合研究所理事長)を開催しています。
 今般、同会議における検討に資するため、今後検討を進めていくに当たっての基本的な視点や具体的な検討項目等について取りまとめた「主な検討項目(案)」について、本日から2月13日(水)までの間、広く意見を募集します。

1 経緯等

 総務省では、生産年齢人口の減少や社会保障給付費の増加等、超高齢社会がもたらす政策課題の解決や新産業の創出に向けて、超高齢社会におけるICT利活用の推進方策等について検討を行うため、平成24年12月7日(金)から「ICT超高齢社会構想会議」(以下「会議」という。)を開催しています。 
 今般、会議における検討に資するため、今後検討を進めていくに当たっての基本的な視点や具体的な検討項目等について意見を募集するとともに、超高齢社会に対応したICTの具体的な利活用方策に対する提案等についても意見を募集します。

2 意見提出期限

平成25年2月13日(水)17時(必着) (郵送の場合は、同日必着)

3 意見募集要項

別紙WORDのとおり。なお、本意見募集要項は、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp)の「報道発表」欄及び電子政府の総合窓口〔e-Gov〕(http://www.e-gov.go.jp)の「パブリックコメント」欄に掲載するとともに、連絡先窓口において配付します。

(参考)

超高齢社会の現状とICT利活用(第1回ICT超高齢社会構想会議事務局提出資料)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000190763.pdf

<関係情報>

連絡先
総務省情報流通行政局情報流通振興課情報流通高度化推進室
担当:井戸課長補佐、小澤係長
電話:03−5253−5751(直通)
FAX:03−5253−5752
総務省情報流通行政局情報通信利用促進課
担当:佐藤課長補佐、中係長
電話:03−5253−5743(直通)
FAX:03−5253−5745
E-mail:choukoureishakai-ict-kentoukai_atmark_ml.soumu.go.jp
※迷惑メール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。

ページトップへ戻る