総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「スマートプラチナ社会推進会議報告書」の公表

報道資料

平成26年7月16日

「スマートプラチナ社会推進会議報告書」の公表

 総務省は、平成25年5月に取りまとめた「ICT超高齢社会構想会議報告書−『スマートプラチナ社会』の実現−」を踏まえ、スマートプラチナ社会の実現を早期かつ着実に図るべく、成功モデルの構築と今後の普及に向けたマイルストーン等をより具体的に検討することを目的として、平成25年12月より「スマートプラチナ社会推進会議」(座長:小宮山宏 株式会社三菱総合研究所理事長)を開催してきました。
 今般、本会議において報告書が取りまとめられましたので、公表します。

1 経緯

 総務省では、超高齢社会がもたらす課題を解決し、新たな社会モデルの確立に向けたICT利活用の推進方策を検討するため、「ICT超高齢社会構想会議」を開催し、平成25年5月「ICT超高齢社会構想会議報告書−『スマートプラチナ社会』の実現−」を取りまとめました。
 上記報告書を踏まえ、スマートプラチナ社会の実現を早期かつ着実に図るべく、(1)スマートプラチナ社会実現のための成功モデルの展開方策、(2)ニュースマートプラチナ社会実現のためのICTイノベーション創出、(3)スマートプラチナ社会の実現による新産業創出とグローバル展開方策を主な検討項目とし、より具体的に検討することを目的として、平成25年12月より本会議を開催してきました。
 今般、本会議における議論を踏まえ、「スマートプラチナ社会推進会議報告書」が取りまとめられましたので、公表します。

2 公表資料

「スマートプラチナ社会推進会議報告書」
概要PDF本文PDF参考資料PDF

<関連資料>

 <a href="http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/smart_Platinum/index.html">○スマートプラチナ社会推進会議の開催状況</a>
連絡先
情報流通行政局情報流通振興課
情報流通高度化推進室
(担当:東課長補佐、伊藤係長、津田官、池田官)
電話:03−5253−5751(直通)
FAX:03−5253−5752

情報流通行政局情報通信利用促進課
(担当:佐藤課長補佐、高中係長、大西官)
電話:03−5253−5743(直通)
FAX:03−5253−5745

ページトップへ戻る