総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > コンテンツ海外展開のための国際共同製作に係る映像コンテンツ企画の選定(地域活性化)

報道資料

平成25年7月12日

コンテンツ海外展開のための国際共同製作に係る映像コンテンツ企画の選定(地域活性化)

 総務省は、標記について、請負主体を通じて公募を行い、このたび、応募があった映像コンテンツ企画の中から、支援対象となる企画を選定しましたので、お知らせします。

1 経緯

 総務省では、平成24年度補正予算(コンテンツ海外展開促進事業)にて、我が国の映像コンテンツの海外展開促進に取り組んでいます。本事業は、日本の放送局や番組製作会社等が映像コンテンツを海外の放送局等と共同製作し、それらの映像コンテンツを海外の放送局等を介して発信する取組を支援するものです(事業の概要は別紙PDF参照。)。
 今回は、平成25年5月20日に報道発表した4事業のうち、「地域の活性化に資する国際共同製作に関する調査研究」に係る映像コンテンツ企画について選定しました。

2 選定結果

 平成25年5月27日(月)から同年6月21日(金)までの間、請負主体を通じて公募を行ったところ、計101件(組み先あり:44件、組み先なし:57件)の応募があり、事前に示した選定基準に基づき、12件(組み先あり:6件、組み先なし:6件)の本事業の支援対象となる映像コンテンツ企画を選定しました。

 ○総務省平成24年度補正予算「地域の活性化に資する国際共同製作に関する調査研究」に係る映像コンテンツ企画募集の採択結果について(請負主体:株式会社電通。下記URL参照。)
http://kokusai-kyodo.jp/

 なお、「グローバル・メディアとの国際共同製作に関する調査研究」に係る国内製作主体及び映像コンテンツ企画の募集の採択結果については、7月中旬に発表を予定しています。

<関係報道資料>

連絡先
連絡先
情報流通行政局情報通信作品振興課(コンテンツ振興課)
担当:山中課長補佐、小西主査、高橋官
電話:03−5253−5739
FAX:03−5253−5740

ページトップへ戻る