総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > APECTEL54(第54回電気通信・情報作業部会)日本開催地の決定

報道資料

平成27年12月28日

APECTEL54(第54回電気通信・情報作業部会)日本開催地の決定

    総務省は、平成28年秋頃に日本開催を予定しているAPECTEL※154(第54回電気通信・情報作業部会)の開催候補地
について、本年9月に公募を実施いたしました。最終的に全国9の自治体※2から応募があったところ、今般、各自治体からの提案書等につき厳正な審査を行い、京都府より提案のあった関西文化学術研究都市(愛称:けいはんな学研都市)をAPECTEL54の開催地として決定いたしましたので、お知らせいたします。

1 開催候補地の選定について

  APECTEL54(日本開催)に関し、公平・公正な見地からより適切な候補地を選定することを目的として、本年9月に開催候補地の公募を行ったところ、全国9の自治体より応募がありました。
   京都府より提案のあった「けいはんな学研都市」は、
 ・海外からのアクセスに不便がなく、また会場の確保等について、日程に応じて柔軟に対応することができることから、
  APEC加盟国政府関係者の多数の参加が見込める、
 ・周辺に世界最先端のICT分野の研究施設(NICT・ATR等)の他、世界遺産の文化財等、多くの観光資源を有し、
  これらを広く視察する機会を提供できることから、APEC加盟国政府関係者に対して我が国の魅力を強く発信できる、
点が高く評価され、評価委員会において開催地として決定いたしました。

2 今後のスケジュールについて

  APECTEL事務局と会議内容及びスケジュールの詳細の調整を実施し、平成28年6月にペルー(タクナ)で開催される次回APECTEL53会合においてその次の開催地として公表される予定です。
※1   APECの作業部会の一つであるAPECTELは、3つの分科会で構成され、毎年2回程度開催されており、加盟国の      情報通信主管庁課長級を含む約200名以上が出席しています。 ※2   岡山市、沖縄県、柏市、京都府、熊本市、郡山市、つくば市、長岡市、福岡市の9自治体。
【関連報道資料】 ・APECTEL54(第54回電気通信・情報作業部会)日本開催候補地の公募(平成27年9月17日)   http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin06_02000075.html
連絡先
情報通信国際戦略局国際経済課多国間経済室
担当 :内藤課長補佐、津村係長
電話 :03-5253-5929
FAX :03-5253-5930
電子メール: apectel_54_atmark_soumu.go.jp
※ スパムメール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。

ページトップへ戻る