総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 放送コンテンツの製作・流通の促進等に関する検討委員会 最終報告書(案)に対する意見募集

報道資料

平成30年6月15日
情報通信審議会 情報通信政策部会
放送コンテンツの製作・流通の促進等に関する検討委員会

放送コンテンツの製作・流通の促進等に関する検討委員会 最終報告書(案)に対する意見募集

―視聴環境の変化に対応した放送コンテンツの製作・流通の促進方策の在り方―
 情報通信審議会 情報通信政策部会 放送コンテンツの製作・流通の促進等に関する検討委員会(主査:村井純 慶應義塾大学 環境情報学部教授/大学院政策・メディア研究科委員長)は、平成28年11月から「視聴環境の変化に対応した放送コンテンツの製作・流通の促進方策の在り方」について検討を行っております。
 今般、本委員会の最終報告書(案)を作成しましたので、本案について、平成30年6月16日(土)から同年7月9日(月)までの間、意見を募集することとします。

1 意見募集の対象

情報通信審議会 情報通信政策部会
放送コンテンツの製作・流通の促進等に関する検討委員会 最終報告書(案)(別添PDFのとおり)

2 概要

 情報通信審議会 情報通信政策部会 放送コンテンツの製作・流通の促進等に関する検討委員会(主査:村井純 環境情報学部教授/大学院政策・メディア研究科委員長)は、平成28年11月から「視聴環境の変化に対応した放送コンテンツの製作・流通の促進方策の在り方」について検討を行っており、本最終報告書(案)は、これまでの検討の結果を取りまとめたものです。
 
 

3 意見提出期限と資料の入手方法

 平成30年7月9日(月)17時(郵送の場合は同日必着)

 意見募集の詳細については、意見募集要領等(別紙PDF)をご覧ください。

 なお、「放送コンテンツの製作・流通の促進等に関する検討委員会 最終報告書(案)」は、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp)「報道資料」欄に、本日(15日(金))14時を目途に掲載するほか、電子政府の総合窓口(http://www.e-gov.go.jp)「パブリックコメント」欄に掲載するとともに、連絡先窓口(総務省情報流通行政局情報通信作品振興課)において閲覧に供することとします。

4 意見提出上の留意点

 提出いただいた意見書については、意見、提出者の氏名(法人等にあってはその名称)、その他の属性に関する情報については、後日公表する場合があります。
 また、いただいた意見に対して個別の回答はいたしかねますので、その旨御了承願います。
 

5 今後の予定

 意見募集の結果を踏まえ、最終報告書を作成する予定です。
 
[関連の報道資料]
・「視聴環境の変化に対応した放送コンテンツの製作・流通の促進方策の在り方」の情報通信審議会への諮問(平成28年10月19日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu04_02000055.html
連絡先
【意見の募集について】
連絡先:放送コンテンツの製作・流通の促進等に関する検討委員会事務局
(総務省情報流通行政局情報通信作品振興課)
担当:清重課長補佐、西川主査、中村主査、中澤官
住所:〒100-8926
東京都千代田区霞が関2−1−2 中央合同庁舎2号館
電話:03-5253-5739(課代表)
FAX:03-5253-5740
E-mail:hosokon-comment_atmark_ml.soumu.go.jp
※スパムメール対策のため、「@」を[_atmark_]と表示しております。送信の際には、「@」に変更してください。

ページトップへ戻る