総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 総務省テレビ受信者支援センター(デジサポ)による平成21年度 『高齢者・障害者への働きかけ、サポート』事業の本格的な活動開始 〜 新宿区で地デジ説明会をスタート! 〜

報道資料

平成21年5月14日

総務省

社団法人デジタル放送推進協会

総務省テレビ受信者支援センター(デジサポ)による平成21年度
『高齢者・障害者への働きかけ、サポート』事業の本格的な活動開始
〜 新宿区で地デジ説明会をスタート! 〜

総務省及びテレビ受信者支援センター(愛称:デジサポ)では、地上放送の2011年のデジタル完全移行に当たり、特に高齢者・障害者の方を対象とした説明会や戸別訪問による説明を実施する予定です。このたび、全国の先行モデルとして東京都新宿区におきまして519日(火)から順次、地域住民向け説明会を実施することといたしました。

本年6月以降は全国のデジサポにおきましても順次説明会や戸別訪問による説明を実施してまいります。

 

1 『高齢者・障害者への働きかけ、サポート』事業

 総務省及びテレビ受信者支援センター(愛称:デジサポ)では、地上放送の2011年のデジタル完全移行に当たって、受信機器等のデジタル化対応において、より手厚い支援が必要と考えられる高齢者や障害者に対して、その必要性や対応方法等についてきめ細かに説明、働きかけを行っていくため『高齢者・障害者への働きかけ、サポート』事業として、全国で高齢者等を対象に説明会や戸別訪問による説明の実施を予定しています(別紙参照)。

 

2 先行モデルとしての新宿区での実施

 上記事業を全国的に展開していく先駆けとして、このたび新宿区を先行モデル地区として新宿区関係者の協力を得ながら実施することといたしました。

 具体的な取組として、(1)事前の周知として、新宿区の全世帯・事業所に対し、地上デジタル放送に関する説明会開催及び参加のご案内等の資料を郵送するとともに新宿区の広報誌等による周知を行い、(2)区民ホールや区内地域センター等13か所及び区内高齢者福祉施設22か所において説明会及び受信相談会を実施します(一部会場においては地上デジタル関係機器展示を併せて実施します。)。

 

3 全国での実施について

 本年2月に全国51カ所に拡充された各デジサポが中心となり、今後各都道府県を10ブロック程度に分けた上で、各ブロックにおいて6月以降来年3月までの間に、町内会単位での説明会等を実施していく予定です。

 各地域における説明会の開催予定等については、別途、デジサポから全戸に向けて郵送するお知らせ等により周知していく予定です。また、61日からはデジサポホームページ(http://www.digisuppo.jp/)でもご案内を開始する予定です。

連絡先

【総務省連絡先】

総務省情報流通行政局

地上放送課デジタル放送受信者支援室

担 当:竹内補佐、竹村係長

電 話:03-5253-5792(直通)

FAX:03-5253-5794

 

()デジタル放送推進協会連絡先】

  (社)デジタル放送推進協会(Dpa)

担 当:稲本専任部長、吉沢部長

電 話:03-5785-3400

FAX:03-5785-3401


ページトップへ戻る