総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 2010 AECEN(アジア環境法遵守執行ネットワーク) 地域フォーラムへの出席

報道資料

平成22年11月9日
公害等調整委員会

2010 AECEN(アジア環境法遵守執行ネットワーク) 地域フォーラムへの出席

 公害等調整委員会は、平成22年11月10日(水)〜12日(金)に、京都において開催される「2010 AECEN地域フォーラム 環境法遵守執行におけるベストプラクティスの普及促進」に審査官等を派遣します。

 本フォーラムへの職員派遣は、アジア環境法遵守執行ネットワーク(AECEN)からの招請を受けて行うものです。公害等調整委員会は、9月にタイで開催されたAECEN環境裁判ワークショップ(http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/34484.html)における公害等調整委員会による諸国の公害紛争処理制度整備支援等への貢献が好評で、引き続きの協力を求められていたことを受け、今回の招請を受諾しました。

 フォーラムでは、公害等調整委員会は、諸国に先駆けた我が国の公害紛争処理制度及び公害紛争処理事例について、参加国に情報提供することを目的として、「日本の公害紛争制度」と題する講演を、「日本の環境法遵守執行上の革新的事例」に関するセッション内で行います。
 その他、参加各国の公害紛争の実例等について情報交換及び意見交換を行う予定です。

 フォーラムには、我が国のほか、従来から交流のある韓国、タイ、ベトナム、フィリピン、インドネシア、米国に加え、シンガポール、マレーシアなどアジア太平洋地域を中心とする諸国及び国際機関等からの60名前後の行政官等に加え、日本の地方自治体や学界、NGOの代表者等が20名前後参加する予定です。

 このフォーラムは、AECENの年間活動報告及び年間計画の策定、環境法遵守執行に係る加盟国間のノウハウ共有等を目的として、毎年開催される国際会合です。本年は京都でAECEN及び環境省等の主催により開催され、講演、専門グループに分かれたセッション、グループディスカッション等が行われます。

 公害等調整委員会では、AECEN加盟諸国を始めとするアジア太平洋地域の諸国における環境紛争の円滑・迅速な解決や、深刻な環境問題の発生防止と解決に資する環境法整備に役立つよう貢献したいと考えています。会議の詳細は下記のとおりです。

― 2010 AECEN地域フォーラム ―

日程:平成22年11月10日(水)〜12日(金) 3日間
    (公害等調整委員会による講演は、11月11日9:30からのセッション内)
場所:京都ホテルオークラ(京都市)
主要議題:環境法遵守及び執行におけるベストプラクティスの普及促進
参加国:日本、韓国、中国、フィリピン、ベトナム、カンボジア、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ネパール、インド、スリランカ、パキスタン、モルディブ、米国、豪州、ニュージーランド(順不同)
主催:環境省、?地球環境戦略研究機関(IGES)、米国国際開発庁、AECEN

    ※)AECEN=Asian Environmental Compliance and Enforcement Network



以上

連絡先
公害等調整委員会事務局  内藤、宇津木
電話  03-3581-9601(内線2331、2316)
     03-3503-8591(直通)
FAX 03-3581-9488
E-mail kouchoi@soumu.go.jp
URL   http://www.soumu.go.jp/kouchoi/

ページトップへ戻る