総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 再生可能エネルギーの固定価格買取制度の 運営に関する実態調査 <調査結果に基づく勧告>

報道資料

平成27年9月8日

再生可能エネルギーの固定価格買取制度の
運営に関する実態調査
<調査結果に基づく勧告>

 総務省では、再生可能エネルギーの固定価格買取制度の運営に関する実態を明らかにする観点から、発電設備の認定状況、電力系統への接続状況、固定価格買取制度に係る収支状況及び費用負担調整業務の実施状況を調査し、その結果を取りまとめ、必要な改善措置について勧告することとしましたので、公表します。
連絡先
総務省行政評価局 財務、経済産業等担当評価監視官室
担当:大塚、長廻、横山、片岡
電話(直通):03-5253-5435
FAX :03-5253-5436
E-mail:https://www.soumu.go.jp/hyouka/i-hyouka-form.html ※結果報告書等は、総務省ホームページに掲載しています。 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/hyouka/hyouka_kansi_n/ketsuka_nendo/h27.html

再生可能エネルギーの固定価格買取制度の運営に関する実態調査(PDF)

表紙 前書き 目次PDF

第1 実態調査の目的等PDF

第2 調査結果PDF

 1 再生可能エネルギーの固定価格買取制度の概要

 2 発電設備の認定状況PDF

  (1)認定の取消し等の状況

  (2)「分割案件」の確認状況 PDF

 3 電力系統への接続状況PDF

 4 固定価格買取制度に係る収支状況PDF

 5 費用負担調整業務の実施状況PDF

  (1)交付金交付等業務の実施状況 

  (2)費用負担調整事務費の状況PDF

全体版PDF

ページトップへ戻る