総務省トップ > 広報・報道 > 報道資料一覧 > 「国際無線障害特別委員会(CISPR)の諸規格について」のうち「マルチメディア機器の電磁両立性 −イミュニティ要求事項−」

報道資料

平成30年12月12日

「国際無線障害特別委員会(CISPR)の諸規格について」のうち「マルチメディア機器の電磁両立性 −イミュニティ要求事項−」

− 情報通信審議会からの一部答申 −
  総務省は、本日、情報通信審議会(会長:内山田 竹志 トヨタ自動車株式会社取締役会長)から、昭和63年9月26日付け諮問第3号「国際無線障害特別委員会(CISPR)の諸規格について」のうち「マルチメディア機器の電磁両立性 −イミュニティ要求事項−」に関する一部答申を受けました。

1 背景

  マルチメディア機器が意図された動作をするために、本来備えるべきイミュニティレベルについて検討が進められ、本日、情報通信審議会から「国際無線障害特別委員会(CISPR)の諸規格について」のうち「マルチメディア機器の電磁両立性 −イミュニティ要求事項−」について一部答申を受けました。

2 概要

  「国際無線障害特別委員会(CISPR)の諸規格について」のうち「マルチメディア機器の電磁両立性 −イミュニティ要求事項−」に関する一部答申は、別紙のとおりです。

3 資料の入手方法

  別紙の資料については、総務省ホームページ(http://www.soumu.go.jp)の「報道資料」欄に、本日(12日(水))15時を目途に掲載するほか、総務省総合通信基盤局電波部電波環境課(総務省10階)において閲覧に供するとともに配布します。

【関係報道資料】

○電波利用環境委員会報告(案)に対する意見募集−「国際無線障害特別委員会(CISPR)の諸格」のうち「マルチメディア機器の電磁両立性 -イミュニティ要求事項-」−(平成30年10月17日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban16_02000186.html

○電波利用環境委員会報告(案)に対する意見募集の結果−「国際無線障害特別委員会(CISPR)の諸規格について」のうち「マルチメディア機器の電磁両立性 −イミュニティ要求事項−」−(平成30年12月10日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban16_02000186r.html

連絡先
総務省 総合通信基盤局
電波部 電波環境課 電磁障害係
TEL:03-5253-5905
FAX:03-5253-5914
E-mail:densyo/atmark/ml.soumu.go.jp
(注:迷惑メール防止対策のため、/atmark/を、@に置き換えてください。)

ページトップへ戻る