総務省トップ > 総務省の紹介 > 採用情報 > 非常勤職員採用情報 > 管区行政評価局・行政評価事務所(沖縄行政評価事務所)

採用情報

総務省沖縄行政評価事務所では、非常勤職員(専門調査員)を採用することとしています。
募集要領は以下のとおりです。

募集要領
職務内容
・ 年金記録確認沖縄地方第三者委員会事務室が処理した申立事案に関する業務
   (厚生労働省新組織からの要請による照会対応、申立人等からの照会対応等)
・ 年金記録問題を含む年金関係行政相談への対応・協力
募集人員
1名
募集対象
以下のいずれかの条件を満たしている方    
 1 民間における企業体、団体等又は公務部門の職員としての在職期間20年以上有し、かつ、その在職期間の職務経験が専門調査員としての職務に直接役立つと認められる者
 2 社会保険労務士資格を有し、社会保険労務士法に定める社会保険労務士の業務のうち社会保険諸法令に係る業務経験を10年以上有する者
 3 年金記録確認第三者委員会事務室において、専門調査員としての実務経験をおおむね1年以上有する者

なお、以下に該当する方は、応募できませんので御了承ください。
 1 日本国籍を有しない者
 2 国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者
  ○ 成年被後見人、被保佐人
  ○ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
  ○ 一般職の国家公務員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  ○ 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
勤務時間
8時30分から17時15分まで(土日休日を除く)、休憩時間60分
勤務地
総務省沖縄行政評価事務所
住所は、沖縄県那覇市おもろまち2−1−1 那覇第2地方合同庁舎1号館4階
雇用期間
平成30年11月1日から31年3月31日まで。
採用後、原則として1月間は条件付採用期間とする。
賃金支払日
原則として毎月16日(毎月末日締切翌月支払)
賃金
おおむね日給18,000円
通勤手当
一般職常勤の国家公務員に準じて支給する。なお、1か月当たりの上限額は常勤職員と同じく55,000円とする。
退職手当
有(一定条件下で6月を超えて勤務した場合)
加入保険等
住宅
応募方法
1 市販の履歴書(自筆、写真貼付)に必要事項を記載し、下記宛先まで郵送により送付すること。
2 応募の際は、封筒に「専門調査員応募」と朱書きすること。
3 書類送付期限:平成30年10月18日(木)下記送付先に必着のこと。
4 書類選考を通過した方には、平成30年10月19日(金)18:00までに、面接日時等の連絡を行う。
その他
1 応募の秘密については厳守する。応募書類は返却しない。(責任廃棄)
2 採用者にあっては国家公務員法の適用を受ける。
3 雇用期間後については、勤務成績が良好で一定条件を満たした場合、再採用されることもあり得る。
4 一定条件下で1年を超えて勤務した場合、社会保険の適用除外となり、国家公務員共済組合に加入することとなる。
履歴書の送付先
〒900−0006
沖縄県那覇市おもろまち2−1−1
  那覇第2地方合同庁舎1号館4階
総務省沖縄行政評価事務所総務課
 
連絡先
 総務省沖縄行政評価事務所総務課(知念)
  TEL 098−866−0145(直通)

ページトップへ戻る