総務省トップ > 総務省の紹介 > 採用情報 > 任期付職員採用情報 > 情報流通行政局(情報流通振興課)

採用情報

総務省では、IoTの安心・安全かつ適正な利用環境の整備の推進や、地方自治体のオープンデータの推進業務を行っています。今般、情報流通行政局情報流通振興課において、主にプロジェクトマネジメント業務に従事していただく、情報通信政策に関する専門知識を有する職員を採用することとしています。募集要領は以下のとおりです。

募集要領
職務内容
情報流通行政局情報流通振興課が所掌する事務のうち、以下の業務。

ア.IoTの安心・安全かつ適正な利用環境の整備の推進
IoTやAI等を活用し、地域社会・地域経済の課題を解決するプロジェクトについてのプロジェクトマネージメント業務を行う(公募、応募案件の評価・採択、個々の実証プロジェクトの進捗管理、成果のとりまとめ等)。特に、応募はコンソーシアム(民間事業者、自治体、団体、大学等)を構成することを要件としており、採択案件に関し、コンソーシアムが設定した成果目標を達成できるようコンソーシアムと連絡を密に取りながら進捗管理(PDCA)を行うことが求められる。

イ.地方自治体のオープンデータの推進
現在、政府が目標に掲げている「2020年度までに地方公共団体のオープンデータ取組率を100%」にするため、地方公共団体の人材育成の支援として、オープンデータ化に必要な知識・技術を体系的に習得できる研修を担当する。具体的には、研修計画の作成、研修実施事業者との調整、地方公共団体との調整、研修の実施、フォローアップ等を行う。
なお、研修の実施に当たっては、地域メンター(地域の実情に詳しく、オープンデータに関する知識・技術・経験があり、オープンデータの推進に熱意がある人)の協力を得ながら展開することとしている。

(注)上記の業務はあくまで一例であり、具体的に担当いただく個別の業務については、経歴を踏まえて決定する。
募集人員
1名
募集対象
以下のいずれにも該当している方
1 大学卒業程度以上の学歴、又は、これと同等以上の学力を有すると認められる者
2 原則、3年以上の実務経験を有し、情報通信政策に関する専門的な知識経験及び分析能力を有する者。
 
なお、以下に該当する方は、応募できませんので御了承ください。
1 日本国籍を有しない者
2 国家公務員法第38条の規定により国家公務員になることができない者
 ○成年被後見人、被保佐人
 ○禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
 ○一般職の国家公務員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
 ○日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
勤務時間
9時30分から18時15分まで(土日休日を除く。残業有り。)、休憩時間60分
勤務地
東京都千代田区霞が関2丁目1番2号
総務省情報流通行政局情報流通振興課
雇用期間
令和元年8月1日から、原則として2年間。ただし、状況に応じて採用日を前後させていただくことがあります。
賃金支払日
原則として毎月16日(毎月末日締切翌月支払)
賃金
給与及び諸手当は,高度の専門的な知識経験が認められる際(例えば,法曹資格者等)は特定任期付職員として「一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律」の規定に基づき,また,それ以外の場合は一般任期付職員として「一般職の職員の給与に関する法律」の規定に基づき,各人のこれまでの経歴に則した格付けを行った後に決定され,支給されます。
通勤手当
退職手当
加入保険等
住宅
応募方法
市販の履歴書に必要事項を記載(写真貼付)し、下記送付先まで郵送願います(6月7日必着)。なお、履歴書の郵送に先立ち、必ず下記連絡先に電話にて応募する旨連絡願います。
書類審査の上、面接日時をこちらから通知いたします。
その他
応募の秘密については厳守いたします(応募に係る履歴書は返却いたしません。)。
採用形態
任期付職員法に基づき、常勤の国家公務員として採用。
身  分
国家公務員法等の適用を受けます。
履歴書の送付先
<履歴書の送付先>
〒100-8926
東京都千代田区霞が関2丁目1番2号
総務省大臣官房秘書課
任期付職員募集担当(根岸)
連絡先
<連絡先>
総務省情報流通行政局情報流通振興課
寺本課長補佐
電話: 03-5253-5748
e-mail: k.teramoto_atmark_soumu.go.jp
「_atmark_」を「@」に置きかえて送信してください。

ページトップへ戻る