総務省トップ > 総務省の紹介 > 採用情報 > 管理職職員等の公募情報 > 管理職職員等の公募情報(総務事務官の公募について)

管理職職員等の公募情報(総務事務官の公募について)

総務事務官の公募について

令和元年5月8日
総務省大臣官房秘書課

1 公募するポスト

 総務省情報流通行政局情報流通振興課情報活用支援室長

2 職務内容

 総務省では、本格的なIoT・AI時代に、高齢者、障害者等、誰もが豊かな人生を享受できることを目指す「スマートインクルージョン構想」の実現に向け、地域でみんながICTを学びあう環境づくりや高齢者等のICT利活用支援を行うとともに、障害当事者参加型の技術開発や障害者等の情報アクセシビリティの確保により障害者が自立可能な人生の道標を作り出すことを目指している。これらを踏まえ、主に以下の職務の企画立案・実施等に取り組んでいただく。

  1. (1) 教育分野におけるデータ活用の推進
  2. (2) 地域ICTクラブの整備等やデジタル活用支援員制度の仕組みの検討
  3. (3) 高齢者、障害者等を支援するための先端技術の開発強化や字幕番組等の制作促進等

3 任期等

  • 任期は原則として2年間とする。
  • 任期終了後は原則として出身府省に復帰するものとする。

4 応募資格

各府省の職員

  • 室長級職員に加え、課長補佐級の職員の応募も可
  • 職種、年齢は問わない

5 応募及び選考の手順

  1. (1) 応募者は、所属する各府省の人事担当課を通じて5月29日(水)までに総務省大臣官房秘書課人事第三係あて応募するものとする。
  2. (2) 応募の際には略歴(写真添付)及び応募理由(様式自由)を提出すること。
  3. (3) 総務省において以下のとおり選考の上、候補者を決定する。
    • 一次選考:書類選考
    • 二次選考:面接
      ※ 書類選考の結果、二次選考を行うこととなった者のみに人事担当課を通じて二次選考の日時・場所等を連絡する。

ページトップへ戻る