総務省トップ > 総務省の紹介 > 大臣・副大臣・政務官 > 大臣・副大臣・大臣政務官の動き > 島田総務大臣政務官 島根行政評価事務所にてテレワークを実施(平成29年7月24日)

大臣・副大臣・大臣政務官の動き

島田総務大臣政務官 島根行政評価事務所にてテレワークを実施(平成29年7月24日)

 2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、交通機関や道路の混雑を緩和することなどを目的としてテレワークを推進する取り組みが始まりました。
 この取り組みの一環として、同日、島田総務大臣政務官は島根行政評価事務所においてテレワークを体験しました。
 島田総務大臣政務官は、Web会議システムを通じて広島市に所在する中国四国管区行政評価局の局長から同局管内の最近の動きについて説明を受けた後、同局幹部職員及び同局管内4事務所長により毎月実施しているWeb会議に参加しました。この会議には職場以外に自宅から参加する職員もおり、参加者がWeb会議システム上で意見交換をしている様子を傍聴しました。
 島田総務大臣政務官は、テレワークを有効に使った様々な働き方の模索や、積極的なWeb会議の利用について、今後とも取り組んでいくよう職員に要請しました。


 
島根行政評価事務所でテレワーク中の島田総務大臣政務官



 
島根行政評価事務所でWeb会議に参加する島田総務大臣政務官

ページトップへ戻る