総務省トップ > 総務省の紹介 > 大臣・副大臣・政務官 > 大臣・副大臣・大臣政務官の動き > 身近なIoTプロジェクト第9回会合(平成30年7月30日)

大臣・副大臣・大臣政務官の動き

身近なIoTプロジェクト第9回会合(平成30年7月30日)

 平成30年7月30日、坂井総務副大臣は、「身近なIoTプロジェクト第9回会合」に出席しました。
 本プロジェクトは、地域の課題解決に資するIoTサービスのリファレンスモデルを創出・展開していくものです。本会合では、6月に発表された平成30年度予算採択14団体から事業開始に向けての意気込みなどを発表いただきました。
 冒頭において坂井総務副大臣からは、少子高齢化、人口減少をはじめとする「静かなる有事」を乗り越え、国民生活に変革をもたらすためには、IoT・AI等の情報通信技術の積極的な活用が切り札となり、そのためのサービスモデルを作り上げていただくことを期待していますとの発言がありました。


 
挨拶をする坂井総務副大臣



 
14団体の代表者、有識者及び総務省幹部による写真撮影

ページトップへ戻る