総務省トップ > 総務省の紹介 > 大臣・副大臣・政務官 > 大臣・副大臣・大臣政務官の動き > スマートインクルージョンの実現に向けた懇談会(平成30年9月3日)

大臣・副大臣・大臣政務官の動き

スマートインクルージョンの実現に向けた懇談会(平成30年9月3日)

 平成30年9月3日、野田総務大臣は「スマートインクルージョンの実現に向けた懇談会」に出席しました。
 本懇談会は、ICTを利活用し(スマート)、年齢・性別・障害の有無・国籍等に関わりなく、誰もが多様な価値観やライフスタイルを持ちつつ、みんなで支え合いながら豊かな人生を享受できる「インクルーシブ(包摂)」な社会の実現推進に向けた方策について、幅広い分野の方々と意見交換を行うことを目的としています。
 野田総務大臣からは、不可能を可能とするICTの魅力を利用者に正しく伝えることの重要性や、インクルーシブな社会の実現に向けた「3つのカベ」((1)社会の側の意識や先入観、(2)制度的な制約、(3)適切なデバイスとの出会い)を乗り越えるためのICT利活用の重要性などについて発言がありました。


 
懇談会に出席する野田総務大臣



 
会合の様子(要約筆記・手話通訳あり)

ページトップへ戻る