総務省トップ > 総務省の紹介 > 大臣・副大臣・政務官 > 大臣・副大臣・大臣政務官の動き > 第32回危険業務従事者叙勲伝達式(2回目)の開催(令和元年5月31日)

大臣・副大臣・大臣政務官の動き

第32回危険業務従事者叙勲伝達式(2回目)の開催(令和元年5月31日)

 令和元年5月31日に、第32回危険業務従事者叙勲伝達式(2回目)が石田総務大臣、古賀総務大臣政務官出席のもと、総務省講堂にて盛大に挙行されました。
 叙勲の受章者は、消防職員として国民の生命、身体及び財産を火災等の災害から防御するため、永年にわたり著しく危険性の高い業務に精励するとともに、消防力の強化、充実に尽力され、消防の発展に貢献し、社会公共の福祉の増進に寄与された方々です。伝達式では、石田総務大臣が式辞を述べた後、勲記・勲章の伝達を行い、古賀総務大臣政務官はお祝いの言葉を述べました。
 


 
式辞を述べる石田総務大臣



 
受章者代表に勲記と勲章を伝達する石田総務大臣



 
お祝いの言葉を述べる古賀総務大臣政務官(写真 左から3番目)

ページトップへ戻る