選挙・政治資金

トップ > 選挙・政治資金 > 選挙 > ニュース一覧<投票制度・選挙制度・啓発その他> > 都道府県議会議員の選挙区設定の見直しについて


ニュース一覧

選挙制度

都道府県議会議員の選挙区設定の見直しについて

 平成25年12月、公職選挙法の一部を改正する法律が成立し、公布されました(平成27年3月1日施行)。
   これまで、都道府県議会議員の選挙区は、公職選挙法の規定により、郡市の区域によることとされ、また、指定都市においては、行政区の区域によることとされてきました。
   今回の改正によって、都道府県議会議員の選挙区は、条例で定めることとするとともに、一定の要件の下で、市町村を単位として設定することとし、また、指定都市の区域においては、行政区の区域を分割せずに2以上の区域に分けた区域を単位として設定することとされました。 

1.改正内容の概要
2.法律
3.政令
4.通知等
5.関連資料
 

 

このページの先頭へ




ページトップへ戻る