総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > 平成30年7月豪雨災害対策関連情報

平成30年7月豪雨災害対策関連情報

 今回の豪雨災害により被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。
 中国総合通信局では、被災地における情報伝達手段の確保のため、支援を行っています。

一般向け情報

  • 平成30年7月豪雨災害「特定非常災害」指定について
     平成30年7月豪雨災害を「特定非常災害」に指定した政令により、運転免許の満了日の延長や、法令上の義務を履行できない場合の免責等が措置されます。

  • 00000JAPNによる公衆無線LANサービスの無料開放
     災害用統一SSID 00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)および既に提供しているSSIDにより公衆無線LANサービスの無料開放が、以下のとおり開始されています。
    ※被災地での安否確認や情報収集等の手段として有効ですが、緊急時の利便性を優先しているため、セキュリティ対策が十分ではありませんので、個人情報等の入力は極力避けてください。

  • 外国人と聴覚障碍者とのコミュニケーション支援アプリ
     被災地において、外国人や聴覚障碍者とのコミュニケーションを支援するスマホアプリが無償で利用できます。
  • 放送受信料の免除についてのお知らせ別ウィンドウで開きます
     「平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨」による被害における、放送受信料の免除についてのお知らせです。(日本放送協会(NHK)のサイト)

自治体向け情報

ページトップへ戻る