総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > 報道資料 2014年度 > 山口県美祢市周辺のAMラジオ難聴地域をFM方式で解消

報道資料

平成27年2月13日
中国総合通信局

山口県美祢市周辺のAMラジオ難聴地域をFM方式で解消

山口県内では2局目 民放ラジオ難聴解消支援事業の交付決定
 総務省は、本日、平成26年度予算「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業:第2次公募)」交付を決定しました。
 中国総合通信局(局長:黒瀬泰平)管内では、山口県美祢市周辺の難聴(外国波混信及び地理・地形的難聴)対策として、山口県内の放送事業者がFM方式AMラジオ放送の補完中継局を整備します。

1 交付団体

山口放送株式会社
 

2 事業概要

 山口放送株式会社が放送対象地域としている山口県内では、近年、美祢市、宇部市、下関市、山陽小野田市において、夜間・早朝の外国波混信が発生しており、中波放送を取り巻く聴取環境は劣化する傾向にある。このような難聴を解消することを目的として、FM方式によりAMラジオ放送を補完による中継局を整備する。

3 交付決定額

事業費(千円)   39,200千円
補助金額(千円) 26,097千円
 

<別紙> 民放ラジオ難聴解消支援事業の概要PDF[163KB]

<参考>
  中国総合通信局管内では、民放ラジオ難聴解消支援事業を活用し広島県及び山口県の放送事業者がそれぞれ県庁所在地を中心にFM方式によりAMラジオ放送を補完する設備を整備することで準備が進められています。

<関連資料>
・ 報道資料26年10月7日「無線システム普及支援事業費等補助金(民放ラジオ難聴解消支援事業)に係る提案の公募(第2次)」
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu09_02000105.html


連絡先
放送部放送課
電話:(082)222-3382
 

ページトップへ戻る