総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > 報道資料 2017年度 > 総務省の戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) 平成29年度研究開発課題の公募(第2回) <電波有効利用促進型>

報道資料

平成29年5月12日
中国総合通信局

総務省の戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)
平成29年度研究開発課題の公募(第2回)
<電波有効利用促進型>

  我が国の情報通信技術(ICT)を更に発展させていくためには、新規性のある研究開発課題を公的機関が支援していくことが必要であります。
  総務省は、このような観点から、情報通信技術(ICT)利活用による新たな価値の創造や地域の活性化を推進することを目的とし、ICT分野における新規性に富む研究開発課題を大学・企業等に対し、研究費の一部を支援する「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)※1」を実施しています。
  このたび、希少資源である電波の有効利用を促進する研究開発課題(電波有効利用促進型)の本年度第2回公募を、6月1日(木)から6月30日(金)までの期間で行いますので、お知らせします。
  なお、今回の公募は、電波を用いたIoTシステムの構築や新たなワイヤレスビジネスの創出を意識した研究開発課題「先進的電波有効利用型のフェーズII(社会展開促進型)」及び若手研究者等が提案する電波の有効利用に資する研究開発課題「若手ワイヤレス研究者等育成型のフェーズI」に限定しての募集となります。
  1. 公募期間
    平成29年6月1日(木)から同年6月30日(金)17時まで

  2. 公募を行うプログラム
    次のプログラムについて公募を行います。概要は別紙1PDF【204KB】のとおりです。

    戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)
    電波有効利用促進型研究開発
    採択予定件数
    ア 先進的電波有効利用型 フェーズII(社会展開促進型) 2〜3件程度
    イ 若手ワイヤレス研究者等育成型 フェーズI 5件程度
  3. 応募方法
    (1)提案に当たっては、以下のウェブページに掲載する研究開発課題の提案要領及び提案書作成要領をご覧ください。
        http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/scope/
    (2) 応募は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)※2による電子申請で行ってください。また、総務省への「提案書の一部様式の提出」も必要ですので、別紙2PDF【239KB】に記載した連絡先へ電子メールで提出をお願いいたします。

    ※1 SCOPE: Strategic Information and Communications R&D Promotion Programme
    ※2 e-Rad のURL: http://www.e-rad.go.jp/

 

<総務省報道発表>
「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の平成29年度研究開発課題の公募(第2回〜電波有効利用促進型〜)」
(平成29年5月12日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000001.html

「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の平成29年度研究開発課題の公募〜電波有効利用促進型〜」
(平成28年12月22日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000207.html


連絡先
無線通信部 企画調整課
電話:(082)222−3355

ページトップへ戻る