総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > 報道資料 2017年度 > 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の平成29年度若手ICT研究者等育成型の公募 <若手研究者枠・中小企業枠>

報道資料

平成29年7月5日
中国総合通信局

戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の平成29年度若手ICT研究者等育成型の公募
<若手研究者枠・中小企業枠>

  我が国の情報通信技術(ICT)を更に発展させ、これまでにない分野や方法による新たな利活用事例を開拓していくためには、新規性のある優れた研究開発を推進していくことが必要です。総務省は、これまで、大学・企業等が行う、ICT分野における新規性に富む、優れた研究開発課題の研究費の一部の支援を行ってきています(「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)※1」)。
  このたび、総務省では、ICT分野の研究者として次世代を担う若手人材の育成(若手研究者枠)又は中小企業の斬新な技術の発掘(中小企業枠)を目的とした研究開発課題(若手ICT研究者等育成型研究開発)を、それぞれ、公募しますので、お知らせします。
  なお、今回の公募対象は、39歳以下等の若手ICT研究者又は中小企業に所属している研究代表者が提案する研究開発課題となります。
  1. 公募期間
    • 若手研究者枠
      平成29年 7月 5日(水)から同年10月13日(金)17時まで

    • 中小企業枠
      平成29年 7月 5日(水)から同年 7月 31日(月)17時まで

  2. 公募を行うプログラム  

     次のプログラムについて、提案を公募します。
     プログラムの概要は別紙PDF【86KB】のとおりです。

    戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)
    若手ICT研究者等育成型研究開発
     採択予定件数
    若手研究者枠 7件程度
    中小企業枠 5件程度
  3. 応募方法

    • 提案要領をご確認の上、提案書作成要領に従い、提案書を作成してください。

    • 提案に当たっては、以下のウェブページに掲載する研究開発課題の提案要領及び提案書作成要領をご覧ください。 (http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/scope/

    • 応募は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)※2による電子申請で行ってください。また、総務省への「提案書の一部様式の提出」も必要ですので、中国総合通信局情報通信連携推進課(renkei-chugoku/atmark/soumu.go.jp)まで電子メールで提出をお願いします。
      (注)スパムメール防止のため、「@」を「/atmark/」と表記しています。

  4. その他
     不明な点に関しては、情報通信連携推進課(電話(082)222-3481)又は総務本省連絡先までお問い合わせください。

※1
SCOPE: Strategic Information and Communications R&D Promotion Programme
(情報通信技術(ICT)分野において新規性に富む研究開発課題を大学・独立行政法人・企業・地方自治体の研究機関などから広く公募し、外部有識者による選考評価の上、研究を委託する競争的資金。これにより、未来社会における新たな価値創造、若手ICT研究者の育成、ICTの利活用による地域の活性化等を推進。)

※2
e-Rad のURL: http://www.e-rad.go.jp/

〈関連報道発表〉
「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の平成29年度若手ICT研究者等育成型の公募〜若手研究者枠・中小企業枠〜」(平成29年7月5日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000215.html

<総務本省連絡先>  
 (事業全般について)
総務省情報通信国際戦略局技術政策課
担当:岩間技術企画調整官、山田政策係長、山川官
電話:03-5253-5725
FAX:03-5253-5732
E-mail: scope/atmark/soumu.go.jp
 
(注)スパムメール防止のため、「@」を「/atmark/」と表記しています。

連絡先
情報通信部 情報通信連携推進課
電話:(082)222-3408

ページトップへ戻る