総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > 報道資料 2017年度 > ドローン活用事例に学ぶ地域の課題解決 応募多数により締め切りました

報道資料

平成30年1月23日
中国総合通信局

ドローン活用事例に学ぶ地域の課題解決
<「ドローン利活用セミナー2018」を広島市で開催>
応募多数により締め切りました

  中国総合通信局(局長:元岡 透)は、関係団体との共催により、「ドローン活用事例に学ぶ中国地方の課題解決<ドローン利活用セミナー2018>」を開催します。
  ドローンは、地域の課題を解決する有力な手段として期待と関心が高く、既に管内でもさまざまな分野での実験、事業化が行われています。そこで、地域活性化の一助とすることを目的として、管内の事例紹介を中心としたセミナーを開催するものです。
  1. 日時
    平成30年2月23日(金曜日)
    • 講演:13時から16時50分(受付開始12時)
    • 展示:12時から17時
  2. 会場
    合人社ウェンディひと・まちプラザ  研修室A,B,C
    (広島市まちづくり市民交流プラザ)(広島市中区袋町6-36)
    http://www.cf.city.hiroshima.jp/m-plaza/

  3. 内容
      本セミナーでは、ドローンの利活用推進に向けた現状や将来展望、中国地方における事例を紹介します。
      また、ドローンに利用可能な無線システムの説明を行います(別紙1PDF【145KB】参照)。
      会場では機体展示や活用事例・ソリューション紹介も行います。
      詳細は別紙2PDF【481KB】記載のとおり。

  4. 主催
    中国総合通信局、中国情報通信懇談会、広島県、(一社)日本ドローンコンソーシアム、(一社)日本建設機械施工協会中国支部

  5. 対象
    地方自治体、大学・研究機関、ICT関連企業・団体など、どなたでも参加できます。
    (定員140名(先着順)、参加費無料)

  6. 参加申込方法等
    • 申込方法
       募集人数が定員に達しましたので、申込を締め切らせていただきます。多数のご応募を頂きまして、誠にありがとうございました。

    • 申込・問合せ先
      中国総合通信局 無線通信部企画調整課
      電話:082-222-3355
      FAX:082-222-3373
      E-mail:denpa-bukai/atmark/soumu.go.jp
      ※スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しています。送信の際は「@」に変更してください。


連絡先
無線通信部 企画調整課
電話:082-222-3355

ページトップへ戻る