総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > 報道資料 2018年度 > 中国管内からテレワークの取組で総務大臣賞等に選出 〈岡山県の1社 テレワーク先駆者百選 総務大臣賞、広島県の1社 テレワーク先駆者百選〉

報道資料

平成30年11月8日
中国総合通信局

中国管内からテレワークの取組で総務大臣賞等に選出
〈岡山県の1社 テレワーク先駆者百選 総務大臣賞、広島県の1社 テレワーク先駆者百選〉

 総務省では、テレワークの普及啓発を目的として、テレワークの導入や活用を進める先進的な企業・団体等を「テレワーク先駆者」とし、その中から十分な実績を持つ企業等を「テレワーク先駆者百選」として選出しています。
 さらに、その中から特に優れた取組を行っている企業・団体に対して総務大臣賞として表彰しています(参考資料を参照)PDF【350KB】。
 この度、中国総合通信局(局長:長塩 義樹)管内からは、以下のとおり1社が総務大臣賞を受賞し、1社が「テレワーク先駆者百選」に選出されました。
〈テレワーク先駆者百選の概要〉
  • 平成30年度選出「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」岡山県1社
    株式会社WORK SMILE LABO [旧社名:株式会社石井事務機センター](本社:岡山県岡山市)

    • 中小企業がテレワーク導入する為、ICTツールだけでなくルールや評価制度を導入し事例を作成。また、自社のテレワークの導入事例を、地域の中小企業にテレワーク 導入セミナーを開催し啓蒙活動を実施。
      駅前にサテライトオフィスを開設して、テレワークを活用した地方の中小企業のワークスタイルのモデル創りに挑戦している。
  • 平成30年度選出「テレワーク先駆者百選」広島県1社
     株式会社サンエイ(本社:広島県福山市)

    • 子育て中の女性社員に対して積極的な在宅ワークを推奨し、女性社員には月2回の在宅ワークを実施中。急な休みにも在宅ワークによる仕事への対応を可能にしている。また、自社実践による生産性アップを数値で可視化させて効率と時間短縮を同時に取り組んでいる。
      クライアントに対して自社実践している働き方について、テレワーク・ライブオフィスの見学会や働き方改革セミナー等を実施中。
(参考1)
平成29年度選出「テレワーク先駆者百選」
  • 有限会社Willさんいん(本社:島根県松江市)   
  • 株式会社Orb(本社:岡山県倉敷市)
平成28年度選出「テレワーク先駆者百選」
  • 株式会社ありがとうファーム(本社:岡山県岡山市)  
  • 株式会社石井事務機センター(本社:岡山県岡山市)
(参考2)
  • 表彰式
     表彰式は平成30年11月29日(木曜日)に開催される、「『働く、が変わる』テレワークイベント」の中で実施し、総務大臣賞の受賞者には、総務大臣から表彰状の授与を予定しています。このイベントは、総務省、厚生労働省、経済産業省及び国土交通省が主催し、厚生労働大臣表彰「輝くテレワーク賞」の表彰式と同時開催となります。
     イベントの詳細は以下のサイトをご参照ください。

  • 『働く、が変わる』テレワークイベント
    日時: 11月29日(木曜日)13時30分〜17時(開場13時)
    会場: 御茶ノ水ソラシティ(東京都千代田区神田駿河台4-6)
    事務局:一般社団法人日本テレワーク協会内
    (TEL) 03-5577-4572 (FAX) 03-5577-4582
    (E-mail) gekkan_atmark_japan-telework.or.jp
    ※迷惑メール防止のため「_atmark_」を「@」に置き換えてください。
    (URL) https://kagayakutelework.jp/symposium/

<関連報道発表>
「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」等の公表(平成30年11月02日発表)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000218.html


連絡先
情報通信部 情報通信連携推進課
電話:082-222-3408

ページトップへ戻る