総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局 > 報道資料 2018年度 > AI・ビッグデータの活用で業務改善や地域活性化を実現 〈広島市で「AI・ビッグデータ地域活用セミナー」を開催〉

報道資料

平成31年2月12日
中国総合通信局

AI・ビッグデータの活用で業務改善や地域活性化を実現
〈広島市で「AI・ビッグデータ地域活用セミナー」を開催〉

  中国総合通信局(局長:長塩 義樹)では、この度、中国地域ICT産学官連携フォーラム(会長:相原 玲二)など関係機関・団体と共催で、「AI・ビッグデータ地域活用セミナー」を広島市で開催します。
 本セミナーでは、自治体や民間企業等において、ビッグデータ、RPA(注)及びAI(人工知能)などを利活用することで地域課題の解決や効率的業務の推進などの優良事例が発現していることを踏まえ、中国地域におけるAIやビッグデータの利活用を促進するため、自治体等の業務効率化、地域経済の活性化及び生産性向上等に資する導入事例を広く紹介します。
 なお、本セミナーは、「中国地域におけるSociety5.0の実現に向けた連携・協力会(※)」の取組のひとつとして開催します。

(注) RPA(Robotics Process Automation):ソフトウェア型のロボットによる業務の自動化。
※中国地域における国の地方行政機関の連携と相互の協力体制を強化し、一体となってIoT等の
 利活用を促進することにより、Society5.0の実現を目指す目的で、国の地方行政機関9機関が
参加し、本年1月31日に発足。
  http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/hodo_2018/01sotsu08_01000984.html

  1. 日時 
    平成31年3月6日(水曜日)13時30分から16時05分まで(受付開始13時)

  2. 会場
    ホテルセンチュリー21広島 2階フォルザ
    (広島市南区的場町1-1-25)
    http://www.century21.gr.jp/hotelguide.html

  3. 内容
     別添チラシPDF【380KB】のとおり。
    ※分野別の企業・団体の取組事例の紹介や関連の機器展示があります。

  4. 対象
     地方自治体、民間企業・団体、大学・研究機関の関係者など、どなたでもご参加いただけます。(定員90名、参加費無料)

  5. 主催・共催
    主催:中国総合通信局、中国地域ICT産学官連フォーラム、中国情報通信懇談会
    共催:中国経済産業局、中国財務局(予定)、中国運輸局、広島労働局、広島県、ひろしまサンドボックス推進協議会、中国経済連合会、中国地域ICT利活用研究会、ひろしまIT融合フォーラム

  6. 参加申込方法等
    • 申込方法
       別添チラシPDF【380KB】2枚目の「参加申込書」にお名前、法人または団体名、連絡先等記載の上、メール又はFAXにてお申し込みください。
       なお、参加申込みに際してお知らせいただいた個人情報については、本セミナーの参加申込みの確認及び緊急の連絡以外には使用しません。本セミナー終了後は、速やかに処分します。

    • 申込期限 
      平成31年3月4日(月曜日)17時

    • 申込・問合せ先 
      中国総合通信局 情報通信部 情報通信連携推進課
      電話:082-222-3483
      FAX :082-502-8152
      E-mail:renkei-rd/atmark/ml.soumu.go.jp
      ※ スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しております。送信の際は「@」に変更してください。


連絡先

情報通信部 情報通信連携推進課

電話:082-222-3408

ページトップへ戻る