総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 中国総合通信局

中国総合通信局の紹介

総務省中国総合通信局(新たな地域情報化を進め、中国地域の未来を拓く)

災害対策関連情報

報道資料

イベント情報

トピック

災害情報伝達に関するセミナーを開催
〈西日本の総合通信局(近畿・中国・四国・九州)が共同開催〉

 近年、豪雨災害や大規模地震が相次ぐ中、西日本の総合通信局は、防災・減災に協力して取り組んでいます。
 この取り組みの一環として、それぞれの局の被災経験なども踏まえて情報共有の機会を作り、地方公共団体の担当職員の方々に今後の取り組みのためのヒントを持ち帰っていただける「災害情報伝達に関するセミナー」を西日本の総合通信局(近畿(局長:大橋 秀行)・中国(局長:長塩 義樹)・四国(局長:村松 茂)・九州(局長:森 孝))で共同して企画、開催することとしました。

西日本の総合通信局で開催する災害情報伝達に関するセミナーの概要

平成30年7月豪雨による被災状況(提供:坂町)

JR呉線の被災状況
道路崩壊の様子
保育園の被災状況

臨時災害放送局(熊野町)

募集案内

施策・注意喚起

中国地方ICTレポート(セミナー、ICT利活用先進事例、人物、総務省の施策等を紹介します)

RSS

以前のレポート記事(2017年度2016年度2015年度2014年度)

関連リンク

総務省 中国総合通信局 〒730-8795 広島市中区東白島町19-36 局へのアクセス(交通・相談窓口)

ページトップへ戻る