総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北海道総合通信局 > 報道資料(2017年) > 札幌市、ビッグデータ集約に向けた実証

報道資料

平成29年6月16日
北海道総合通信局

札幌市、ビッグデータ集約に向けた実証

− データ利活用型スマートシティ推進事業の採択候補先に選定 −
  総務省は、平成29年度予算「データ利活用型スマートシティ推進事業」に係る提案について、外部有識者による評価を踏まえ、札幌市を採択候補先※として選定しました。
  また同事業に係る提案を本日から平成29年7月7日(金曜日)まで追加公募します。

  ※ 採択候補先は全国で4件選定されており、7月中に正式に交付決定予定です。

1 北海道内の採択候補先

実施地域 代表提案団体 事業名
札幌市 一般財団法人
さっぽろ産業振興財団
札幌市データ活用プラットフォーム構築事業 (事業概要PDF

*「データ利活用型スマートシティ推進事業」とは

  都市や地域の機能やサービスを効率化・高度化し、生活の利便性や快適性を向上させ、人々が安心・安全に暮らせる街づくりを目的として、複数分野のデータを収集し分析等を行う基盤(プラットフォーム)を整備し、ベンチャー企業などの多様な主体が参画するための体制整備等を行う事業です。

2 提案の追加公募提出期限

平成29年7月7日(金曜日)午後5時(メール必着)
  提案書を所管の総合通信局にメールで提出し、電話で提出した旨、連絡してください。
  事業概要は、前回の公募と同様です。公募の詳細については、下記3ウに記載の総務省ホームページをご覧ください。

3 関係報道等資料

ア.ICT街づくり推進会議
http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/ict_machidukuri/index.html別ウィンドウで開きます

イ.平成29年度予算 データ利活用型スマートシティ推進事業に係る提案の公募(総務省報道発表 平成29年4月3日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin01_02000221.html別ウィンドウで開きます

ウ.平成29年度予算 データ利活用型スマートシティ推進事業に係る採択候補先の選定及び提案の追加公募 (総務省報道発表 平成29年6月16日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin01_02000225.html別ウィンドウで開きます


連絡先
■本報道資料に関する問い合わせ
情報通信部 情報通信振興課
電話:011-709-2311(内線4712)

ページトップへ戻る