総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北海道総合通信局 > 報道資料(2017年) > 「平成28年度電波の利用状況調査」の調査結果及び評価結果の公表

報道資料

平成29年8月31日
北海道総合通信局

「平成28年度電波の利用状況調査」の調査結果及び評価結果の公表

  北海道総合通信局(局長 藤本 昌彦(ふじもと まさひこ))は、平成28年度に実施した714MHz超え3.4GHz以下の周波数帯の電波の利用状況調査について、北海道総合通信局管内の調査結果及び 評価結果を取りまとめたので、公表します。

  電波の利用状況調査は、電波法第26条の2に基づき、周波数割当計画の作成、変更その他電波の有効利用に資することを目的に、毎年実施しているものです。
  平成28年度は714MHz超え3.4GHz以下の周波数帯について調査が実施され、北海道総合通信局管内における調査結果及び評価結果の主なポイント及び概要は別紙1PDF別紙2PDFのとおりです。

  なお、全国の結果については、以下の総務省ホームページに掲載するほか、北海道総合通信局において閲覧が可能です。

<全国の調査結果及び評価結果>

総務省ホームページ  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000229.html別ウィンドウで開きます

  注:本件調査結果の無線局数には、電波法第4条第1号から第3号に規定する無線局(免許及び登録を要しない無線局)は含まれていません。

【お問い合わせ先】

北海道総合通信局 無線通信部 企画調整課
  住所:札幌市北区北8条西2丁目1−1 札幌第1合同庁舎12階
  電話:011-709-2311(内線4629)
  (閲覧及び電話によるお問い合わせは、土曜、日曜、祝日を除く、8時30分から12時、13時から17時までです。)

連絡先
■本報道資料に関する問い合わせ
無線通信部 企画調整課
電話:011-709-2311(内線4622)

ページトップへ戻る