総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北海道総合通信局 > 報道資料(2018年) > 北海道管内からICT分野の研究開発課題を採択

報道資料

平成30年5月9日
北海道総合通信局

北海道管内からICT分野の研究開発課題を採択

− 平成30年度「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)」の公募結果 −
  総務省は、平成30年度「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)」の研究開発課題の公募に関して、全国で51課題を採択し、北海道管内では3課題が採択されました。

  本件は平成30年1月5日(金曜日)から同年2月5日(月曜日)まで公募し全国で147課題の応募があり、外部有識者等による評価を実施し、その結果を踏まえて採択したものです。

【北海道管内で採択された課題】

<詳細は「平成30年度 SCOPE採択案件(北海道管内)」別ウィンドウで開きます(以下URL)をご覧ください。
 URL:http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokkaido/H/H4/scope2018h30.html>
研究開発課題名 研究代表者
(所属機関)
【重点領域型研究開発】
ICT重点研究開発分野推進型(2年枠)フェーズ2
「インフラ維持管理データサイエンスの高度化と体系化」
湧田 雄基
(わくだ ゆうき)
北海道大学
【重点領域型研究開発】
ICT重点研究開発分野推進型(3年枠)フェーズ1
「自治体による観光情報発信支援のための
サイバーフィジカルデータ解析プラットフォームに関する
研究開発」
長谷山 美紀
(はせやま みき)
北海道大学
【電波有効利用促進型研究開発】
先進的電波有効利用型 フェーズ1
「極低消費電力型マルチメディアIoTシステムの研究開発」
宮永 喜一
(みやなが よしかず)
北海道大学
)
全国で採択された課題は、総務省ホームページの報道発表をご覧ください。
・「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の平成30年度研究開発課題の公募の結果」(平成30年5月9日付け)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000243.html別ウィンドウで開きます

※ SCOPE(Strategic Information and Communications R&D Promotion Programmeの略)

  戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE) は、情報通信技術(ICT) 分野において新規性に富む研究開発課題を大学・独立行政法人・企業・地方自治体の研究機関などから広く公募し、外部有識者による選考評価の上、研究を委託する競争的資金です。これにより、未来社会における新たな価値創造、若手ICT 研究者の育成、中小企業の斬新な技術の発掘、ICT の利活用による地域の活性化、国際標準獲得等を推進します。

 

<関連:当局報道資料>


連絡先
■本報道資料に関するお問い合わせ
(重点領域型及びICT研究者育成型研究開発について)
情報通信部 情報通信連携推進課
電話:011-709-2311(内線4762)
(電波有効利用促進型研究開発について)
無線通信部 企画調整課
電話:011-709-2311(内線4622)

ページトップへ戻る