総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北海道総合通信局 > トピックス記事 > 「ながぬまホワイトベース」オープニングセレモニー

「ながぬまホワイトベース」オープニングセレモニー

平成31年4月9日up

 平成31年3月19日(火曜日)、「平成30年度ふるさとテレワーク推進事業」で採択された「北海道ながぬまホワイトベース推進プロジェクト」(代表:合同会社マスケン 実施地域:北海道長沼町)のサテライトオフィス完成を記念して 「オープニングセレモニー」が開催されました。
 
 ながぬまホワイトベースは、新千歳空港から車で30分程度という立地の優位性と既存の農家・民宿を活用して、夏期は農業・農村体験を中心としたグリーン・ツーリズム、冬期は雪と寒さ体験を軸としたホワイト・ツーリズムに取り組み、通年でのインバウンド観光客の獲得、拡大を目指すために、旅行エージェント等が地方で仕事をするための常駐テレワークオフィスを整備する目的で開設されました。

 セレモニーでは、合同会社マスケン 代表社員 増田 健司(ますだ けんじ)氏や藤本(ふじもと)局長等の挨拶のほか、施設の内覧会、概要説明が行われました。

<参考資料>
「長沼町での「ふるさとテレワーク推進事業」を採択候補先に決定」(平成30年7月4日当局報道資料)
http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokkaido/2018/0704f.html別ウィンドウで開きます


合同会社マスケン 増田氏

合同会社マスケン 増田氏

藤本局長

藤本局長

内覧会風景

内覧会風景

PCスペース

PCスペース

ページトップへ戻る