総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北海道総合通信局 > トピックス記事 > ゼロスペック株式会社が優勝!   最優秀賞とNICT賞(北海道起業家万博賞)をW受賞!!   − 「“NoMaps NEDO Dream Pitch” with 起業家万博」を開催 −

ゼロスペック株式会社が優勝!
  最優秀賞とNICT賞(北海道起業家万博賞)をW受賞!!
  − 「“NoMaps NEDO Dream Pitch” with 起業家万博」を開催 −

令和元年10月23日up

野北海道総合通信局長あいさつ

野(こうの)北海道総合通信局長あいさつ

  総務省は、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)との共催により、最先端のICTを活用し、革新的なサービスの提供・ビジネス展開を目指す起業家の創出を目的に、ICTビジネスプランコンテスト「起業家万博」を開催しています。
 北海道総合通信局では、その予選大会(北海道起業家万博)を、令和元年10月16日(水曜日)、札幌市内の「ACU- A(札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 16階)」にて開催しました。 

 今年度も、経済産業省北海道経済産業局と国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)主催の「NoMaps NEDO Dream Pitch」と共同で、北海道にゆかりがある起業家やベンチャー企業などから技術シーズの事業化を目指すビジネスプランを募集しました。

 コンテスト当日には、最終審査を通過した12チームから、最近話題のAIやIoTといった最新技術を、観光、医療や林業など様々な分野で活用するプランが発表され、6名の審査員の審査により、優秀なプランが表彰されました。

 その中から、「データから新たな価値を社会に提供」を発表した「ゼロスペック株式会社」が、情報通信分野の優秀なビジネスプランに贈られる「NICT賞(北海道起業家万博賞)」と共に、優勝チームに授与される「最優秀賞」の栄誉を得ました。

「NICT賞(北海道起業家万博賞)」の概要

ゼロスペック株式会社(CEO 多田 満朗(ただ みつお)氏)

  プラン名:「データから新たな価値を社会に提供」<プランの概要PDF
 

多田(ただ)CEOプレゼンテーション

ゼロスペック株式会社
多田(ただ)CEOプレゼンテーション

左:ゼロスペック株式会社 多田(ただ)CEO、右:北海道起業家万博メンター 田中(たなか)氏

左:ゼロスペック株式会社 多田(ただ)CEO
右:北海道起業家万博メンター 田中(たなか)氏

 今回、受賞されたプランは、引き続き、NICTメンター(※)のメンタリングを受け、ビジネスプランのブラッシュアップを行い、令和2年3月5日(木曜日)に開催される「起業家万博 全国大会」への出場を目指します。

※「メンター」とは
 自分自身の仕事やキャリアの手本となり、助言・指導をしてくれる人材で、メンターの助言・指導等が「メンタリング」です。

 「No Maps NEDO Dream Pitch” with 起業家万博」表彰結果等については、北海道経済産業局のホームページ別ウィンドウで開きますをご覧ください。
 

<参考資料>
■目指せスマート北海道!ICTビジネスプランを募集(令和元年6月17日当局報道資料)
 http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokkaido/2019/0617.html

■「“NoMaps NEDO Dream Pitch”with 起業家万博」聴講者を募集(令和元年9月12日当局からのお知らせ)
 http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokkaido/20190912.html

ページトップへ戻る