総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北海道総合通信局 > 電波環境 > 「電波のルール」を守りましょう!

「電波のルール」を守りましょう!

無線機器の使用には、技適マークを確認しましょう

  身の回りのコードレス電話や無線LANの底面や携帯電話のバッテリー収納スペースなどを確認してみてください。技適マークが付いているはずです。

現在の技適マーク図

現在の技適マーク(平成7年4月から)

旧タイプ技適マーク図

旧タイプの技適マーク(昭和62年10月から)

  このマークは、無線を利用した機器が日本の電波法に基づく技術基準に適合していることを示すマークです。技適マークは、多くの場合、無線機の型式名称や製造者が記載された銘板の中に表示されているほか、電源投入時等にディスプレイで表示するものもあります。

  この技適マークが付いていれば、無線機の免許申請をする際に、手続きが大幅に簡略化されます。また、特定小電力のトランシーバー、家庭で使用する無線LAN、コードレス電話などは、技適マークが付いていれば、無線局の免許を受けないで使用できます。
  技適マークのついていない外国規格などの製品をそのまま国内で使用することは法律で禁止されています。
  技適マークが付いていない無線機は、「免許を受けられない/違法になる」恐れがあります。無線機器を購入・使用する際には、十分ご確認ください。

【参照】技適マーク、無線機の購入・使用に関すること(総務省電波利用ホームページ)別ウィンドウで開きます

ページトップへ戻る