電波のルール

  今、電波のない生活を想像できますか?

   電波(無線)は、テレビ・ラジオの放送はもちろん、スマートフォン・携帯電話をはじめとする通信機器やゲーム機、コードレスの家電など、多種多様なものに利用されています。また、航空機や船舶の運行や、警察、消防、救急用など、社会の安心・安全の確保にも電波が使われています。

  電波はみんなの共有財産です。本来は誰でも使うことができるのですが、電波として使える周波数(チャンネル)は限られています。同じ周波数を同時に使うと混信してしまうため、多くの人が様々な分野で有効に電波を利用できるようルールが定められています。
  北海道総合通信局では、ルールを守らない不法電波の監視や無線局の運用状況を監視し、電波利用環境の維持に取り組んでいます。
 
  誰もが安心・安全に電波を利用するために、電波のルールを守りましょう。

ポスター画像

平成29年度電波環境保護活動用ポスター

電波のルールを守りましょう!!

ページトップへ戻る