総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > お知らせ 2015年 > 「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)」 平成27年度地域ICT振興型研究開発新規採択課題 −北陸総合通信局長から各研究代表者へ採択通知書を交付−

お知らせ

平成27年7月24日
北陸総合通信局

「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)」
平成27年度地域ICT振興型研究開発新規採択課題
−北陸総合通信局長から各研究代表者へ採択通知書を交付−

 北陸総合通信局(局長 星 克明(ほし かつあき)は、「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)」の平成27年度地域ICT振興型研究開発課題について、下記のとおり3件の研究代表者に対して採択通知書を交付しますのでお知らせします。



○北陸総合通信局報道発表資料(平成27年7月17日)をご参照下さい。
「戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)」平成27年度新規採択課題を決定
〜 北陸管内から地域ICT振興型研究開発課題3件を採択 〜

  1. 日時 平成27年7月27日(月)15時から

  2. 場所 北陸総合通信局 局長室(金沢市広坂2-2-60 金沢広坂合同庁舎6F)

  3. 出席者
     【研究代表者】
      ○ 金沢大学 准教授 菅沼 直樹(すがぬま なおき)
      ○ 福井大学 客員教授 勝山 俊夫(かつやま としお)
      ○ 北陸先端科学技術大学院大学 教授 池田 満(いけだ みつる)
     【北陸総合通信局】
      局長 星 克明
      情報通信部長 山中 晃
      情報通信部電気通信事業課長 綿谷 信義

  4. 当日のスケジュール
     星局長から各研究代表者に採択通知書を手交後、懇談します。
     懇談後は、星局長及び研究代表者へ個別に取材可能です。

  5. その他
     取材を希望される場合は、事前に下記までご連絡願います。

別紙

【北陸管内の地域ICT振興型研究開発採択課題】
研究開発課題名 機関名 研究代表者
自動運転自動車の地域振興への活用に向けた研究開発 金沢大学 菅沼 直樹(すがぬま なおき)
眼鏡産業の高付加価値化を目指すアイ・ウエア型レーザ・ディスプレイ超小型化技術の研究開発 福井大学 勝山 俊夫(かつやま としお)
高齢者の健康自立を支えるコミュニティ形成のための地域情報分析・統合システムの開発 北陸先端科学技術大学院大学 池田 満(いけだ みつる)


(参考)

  1.  戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)とは、情報通信技術(ICT)分野の研究開発における競争的資金です。総務省が定めた戦略的な重点研究開発目標を実現するために、ICTにおけるイノベーションの創出、研究者や研究機関における研究開発力の向上、世界をリードする知的財産の創出などを目的として、独創性や新規性に富む課題の研究開発を委託する事業です。

  2.  SCOPEとは、Strategic Information and Communications R&D Promotion Programme の略です。

  3.  地域ICT振興型研究開発は、ICTの利活用によって地域貢献や地域社会の活性化を図るため、地域に密着した大学や、地域の中小・中堅企業等に所属する研究者が提案する研究開発課題に対して研究開発を委託するものです。
  4.  競争的資金とは、研究資金の配分機関が広く研究開発課題を募り、専門家を含む複数の者による科学的・技術的な観点を中心とした評価に基づいて、提案された課題の中から実施すべき課題を採択し、研究者等に研究開発資金を配分する制度です。

連絡先
情報通信部電気通信事業課
(担当:綿谷、石原)
電話:076−233−4420

ページトップへ戻る