総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2015年 > 「多言語音声翻訳システムの利活用実証に係る実施団体」公募の結果 〜 北陸管内から富山市及び富山県を代表とする団体を選定 〜

報道資料

平成27年11月19日
北陸総合通信局

「多言語音声翻訳システムの利活用実証に係る実施団体」公募の結果
〜 北陸管内から富山市及び富山県を代表とする団体を選定 〜

 総務省は、平成27年度に実施する「多言語音声翻訳システムの利活用実証に係る実施団体」の公募において、外部評価の結果を踏まえ、北陸管内から富山市、富山県、富山市観光協会、 (株)プラチナコンシェルジュ、富山ターミナルビル(株)、あいの風とやま鉄道(株)で構成する実施団体を選定しました。

 総務省は、「グローバルコミュニケーション計画」の一環として、あらゆる人にとって使いやすい多言語音声翻訳システムの実現に向けて、地域における利活用実証を実施することとし、その実施団体の公募を平成27年9月14日(月)から同年10月16日(金)まで行いました。
 このたび、応募提案について外部評価を実施し、その結果を踏まえて別紙1のとおり実施団体として5団体を選定しましたのでお知らせいたします。


富山市における多言語音声翻訳システムの利活用実証の概要PDF (別紙2のとおり)

○関連報道発表
 「多言語音声翻訳システムの利活用実証に係る実施団体」の公募(平成27年9月14日)
 URL  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000143.html

 


連絡先
連絡先:情報通信部電気通信事業課
    (担当:綿谷、石原)
電話:076−233−4420

「多言語音声翻訳システムの利活用実証に係る実施団体」 選定結果一覧
 
No. コンセプト 実施団体
※代表責任者の所属機関名は太字下線
1 外国人観光客訪問時の顔となる富山駅を中心としたおもてなし力の向上 富山市  ・富山県
・富山市観光協会
・(株)プラチナコンシェルジュ
・富山ターミナルビル(株)
・あいの風とやま鉄道(株)
2 四国の玄関・高松市にふさわしいおもてなしの商店街づくり
〜官民共同によるインバウンドの更なる獲得から地域経済の活性化へ〜
高松市
・高松中央商店街振興組合連合会
3 県の総合窓口から明日香村へ外国人観光客を誘導し、外国人観光客が、日本が「国」としてはじまった地を、地域の人々との交流を通じて体感していただくための基盤とコミュニケーション能力の向上を目指す。 明日香村
・奈良県  ・飛鳥京観光協会
・飛鳥ニューツーリズム協議会
・一般財団法人明日香村地域振興公社
・(株)J-roots
4 グローバルコミュニケーションの実現に向け世界遺産で実証
 〜外国人観光客増へのチャレンジ〜

恒久平和と広島の伝統・自然文化にふれる実体験をしてもらいながら、多言語翻訳の実証を行う。「言葉の壁」を解消することにより最高級の「お・も・て・な・し」を実現する。
(広島おもてなし推進コンソーシアム)
(株)ソルコム
・広島県  ・廿日市市
・広島平和記念資料館
・中国経済連合会
・(株)日本政策投資銀行 中国支店
・公立大学法人広島市立大学
・(株)広島銀行
・(株)NTTドコモ中国支社
・(株)RCCフロンティア
5 「音声翻訳x観光ガイド」地図アプリで言葉の壁を越え、名古屋の街を活性化! 名古屋テレビ塔(株)
・名古屋市
・(株)カーネルコンセプト
・トヨタマップマスター(株)
・(株)札幌かに本家
・中部圏インバウンドセールスプロジェクト

 

ページトップへ戻る