総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2017年 > 「医療機関における電波の利用環境・安全性に関する説明会」を福井県坂井市で開催 〜 電波利用による利便性向上と医療機器への影響を知る 〜

報道資料

平成29年5月22日
北陸総合通信局

「医療機関における電波の利用環境・安全性に関する説明会」を福井県坂井市で開催
〜 電波利用による利便性向上と医療機器への影響を知る 〜

 総務省北陸総合通信局(局長 吉武 久(よしたけ ひさし))は、主に医師、看護師、臨床工学技士、医用機器製造販売事業者、無線LAN設置事業者などの方々を対象に「医療機関における電波の利用環境・安全性に関する説明会」を下記のとおり開催します。
 説明会では、総務省電波環境課の篠澤康夫課長補佐から電波利用機器によるトラブル事例と総務省の取り組みを説明し、続いて滋慶医療科学大学院大学医療管理学研究科の加納隆教授から自ら座長として取りまとめた「医療機関において安心・安全に電波を利用するための手引き」 (注) を中心に、院内での携帯電話やスマートフォンの使用上の留意点や無線LANの適正な利用、電波の医療機器への影響について具体的な事例を交えて分かりやすく説明します。
 北陸総合通信局では、この取り組みを通じて、電波利用による医療現場での利便性向上を図っていきます。
(注) 「医療機関において安心・安全に電波を利用するための手引き」
 電波環境協議会により平成28年4月に取りまとめられたもの。同協議会は電波による電子機器等への障害を防止・除去するための対策を協議するための学識経験者、関係省庁、業界団体等により構成された協議体。総務省も構成員として参加。
 (電波環境協議会ホームページ : http://www.emcc-info.net/

  1. 開催日時
    平成29年6月24日(土)14時30分〜16時50分

  2. 開催場所
    福井県産業情報センター 1F マルチホール
    (福井県坂井市丸岡町熊堂第3号7番地1−16)

  3. 内容  案内チラシはこちらからPDF

    講演1 「医療での電波の利用と医療機器への影響」
       講師:篠澤 康夫(しのざわ やすお)
           (総務省総合通信基盤局 電波部電波環境課 課長補佐)

    講演2 「医療機関において安心・安全に電波を使用するために」
       講師:加納 隆(かのう たかし)氏
           (滋慶医療科学大学院大学 医療管理学研究科 教授)
           (埼玉医科大学 客員教授)

  4. 定員等
    80名、参加無料

  5. 申込方法
    団体名、氏名(複数名の場合は代表者氏名と参加人数)、連絡先(電話番号又はメールアドレス)を明記の上、電子メール、FAX又は郵便にて送付してください。

    (送付先) e-mail : hokuriku-kanshi_atmark_soumu.go.jp
                ※ スパムメール対策のため「@」を「_atmark_」と表示しております。
                  送信の際は「@」に変更してください。
            FAX:076−233−4434
            郵便:〒920−8795
                金沢市広坂2−2−60
                総務省北陸総合通信局 監視調査課 あて

  6. 申込期限
    平成29年6月23日(金)

  7. 主催等
    主催:総務省北陸総合通信局
    後援(予定):福井県、一般社団法人福井県医師会、一般社団法人坂井地区医師会、
       一般社団法人福井市医師会、一般社団法人福井県臨床工学技士会、
       北陸情報通信協議会

【関連報道資料】

 ・「医療機関において安心・安全に電波を利用するための手引き」等の公表
  (平成28年4月4日 総務省発表)
  http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban16_02000123.html

・「医療機関において安心・安全に電波を利用するための手引き」等の公表について
  (平成28年4月4日 電波環境協議会発表)
  http://www.emcc-info.net/info/info280404.html

連絡先
無線通信部監視調査課
担当:加藤、石原
電話:076−233−4440

ページトップへ戻る