総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2018年 > 北陸放送及び石川テレビ放送に対し行政指導 〜 早期の完全復旧と再発防止策の徹底等を要請 〜

報道資料

平成30年3月6日
北陸総合通信局

北陸放送及び石川テレビ放送に対し行政指導
〜 早期の完全復旧と再発防止策の徹底等を要請 〜

 総務省北陸総合通信局(局長 濱島 秀夫(はましま ひでお))は、本日、北陸放送株式会社(代表取締役社長 京村 英二)及び石川テレビ放送株式会社(代表取締役社長 根布 寛)から平成30年2月9日に提出のあった「重大な事故報告書」(概要は別紙PDFのとおり。)を受け、両社に対し早期の完全復旧と再発防止策の徹底等について下記のとおり要請するとともに、放送法第115条第2項に基づき再発防止策の実施状況について報告を求めました。


  1. 速やかに免許状に記載されている放送区域を回復すること。
  2. 再発防止策を策定し、着実に実施すること。
  3. 放送区域が回復するまでの間、今般の事故によりテレビジョン放送の視聴が困難となった世帯に対して、当該報告書に基づき受信改善等の視聴者対応を行うこと。



【関係報道発表】

○北陸放送及び石川テレビ放送から事故報告書を受理(平成30年2月9日 北陸総合通信局発表)
 http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2018/pre180209-1.html

○北陸放送、石川テレビ放送に立入検査を実施(平成30年1月16日 北陸総合通信局発表)
 http://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2018/pre180116-2.html


連絡先
情報通信部放送課
担当:綿谷、竹田
電話:076−233−4490

ページトップへ戻る