総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 北陸総合通信局 > 報道資料 2019年 > 北陸管内で初の第5世代移動通信システム用無線局を免許 〜株式会社NTTドコモに対して無線局の免許を付与〜

報道資料

令和元年7月31日
北陸総合通信局

北陸管内で初の第5世代移動通信システム用無線局を免許
〜株式会社NTTドコモに対して無線局の免許を付与〜

 総務省北陸総合通信局(局長 三田 一博(みた かずひろ))は、株式会社NTTドコモ(代表取締役社長 吉澤 和弘(よしざわ かずひろ))から申請された第5世代移動通信システム(以下、「5G」という。)用無線局(基地局)14局に対して、本日付けで免許を付与しました。
 総務省は、株式会社NTTドコモから提出された「第5世代移動通信システムの導入のための特定基地局の開設計画(以下、「開設計画」という。)」に対して、平成31年4月に周波数を指定して認定を行いました。
 北陸総合通信局は、当該開設計画に基づき申請された5G用無線局について審査したところ、電波法令に適合していると認められましたので、本日付けで免許を付与しました。
 5G用無線局の免許は、北陸総合通信局管内(富山県・石川県・福井県)では初めてとなります。
 本件は本年9月からプレサービスとして実施し、一般のサービス開始時期は来年春頃を予定しています。
 なお、5G開設計画については、他にKDDI株式会社(沖縄セルラー電話株式会社含む)、ソフトバンク株式会社、楽天モバイル株式会社の3社が認定されています。
【無線局の概要】
 
無線局の種別 基地局
免許人名 株式会社NTTドコモ
周波数及び局数
3.7GHz帯
4局
4.5GHz帯
5局
28GHz帯
5局
無線局の設置場所 石川県金沢市(4箇所)及び白山市(1箇所)

 
【報道関係資料】
・第5世代移動通信システムの導入のための特定基地局の開設計画の認定
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000378.html
 

連絡先
無線通信部陸上課
担当:唐内、水口
電話:076−233−4480

ページトップへ戻る