4K放送・8K放送

いよいよ2018年12月1日、新4K8K衛星放送が始まります!

 現行ハイビジョンを超える超高画質を実現する、次世代の映像規格4K・8K。
 2018年12月1日から、4K放送・8K放送である「新4K8K衛星放送」が始まります。
 数々の魅力的な番組が、高精細で、臨場感のある映像で楽しめます!
 
 新4K8K衛星放送は、現在、市販されている4Kテレビ・4K対応テレビ・8K対応テレビに今後発売される新4K8K衛星放送に対応したチューナーなどを追加することで視聴できます。
 
 また、BS・110度CS放送で現在使用されている放送波(右旋)に加え、新しい放送波(左旋)の放送も視聴する場合は、対応アンテナなどへの機器交換や宅内の配線や機器から外部に電波が漏れないよう、技術基準に適合した適切な機器への交換などの工事が必要となる場合があります。
 なお、電波漏洩の対策の工事には、その費用に対する助成金交付の制度が設けられています。(対象者、対象住居、対象機器などに条件があります。)
 
 新4K8K衛星放送に関する詳細は、以下のホームページ、リーフレットをご覧ください。

<ホームページ> <リーフレット>
<関係報道発表資料>

ページトップへ戻る