地デジ未対応の市町村民税非課税世帯への簡易なチューナー給付支援の開始及び経済的な理由等で地デジがまだ受信できない世帯に対する支援策の延長
(市町村民税非課税世帯への簡易なチューナー給付支援の受付が開始されました。
また、本年度実施している支援策については、申込受付が延長されました)

 総務省では、地デジ化対応を促進するため、経済的な理由で地上アナログ放送から地上デジタル放送に移行することが難しい世帯に対する支援策として、市町村民税非課税世帯で地デジ未対応の世帯に対して、下記の支援の受け付けを開始します。
 また、現在実施しているNHK放送受信料全額免除世帯への支援については、平成22年12月28日(火曜日)が締切りでしたが、申込受付期間を平成23年7月24日(日曜日)まで延長しました。

 

(1) 市町村民税非課税世帯に対する支援

受付期間 : 平成23年1月24日(月曜日)から7月24日(日曜日)(消印有効)
※4月1日以降の支援については、平成23年度予算の成立が前提です。

支援対象者: 世帯全員が市町村民税(特別区民税を含む。)非課税の措置を受けており、まだ受信機器が地上デジタル放送に対応していない世帯。 なお、市町村民税非課税世帯で、かつNHK放送受信料全額免除の条件を満たす世帯は、(2)の「NHK放送受信料全額免除世帯向けの支援」への申し込みを行ってください。(重複申込みはできません。)
支援概要 :
・簡易なチューナーを1世帯あたり1台無償で給付(現物給付)
・チューナーの設置や操作に関する電話によるサポート
お問い合わせ先: 総務省 地デジチューナー支援実施センター
平 日 午前9時から午後9時 (土・日・祝日は午後6時まで)
電 話:0570-023724(ナビダイヤル) FAX:043-302-0284
※上記ナビダイヤルが利用できない場合:043-332-2525

(2) NHK放送受信料全額免除世帯に対する支援

受付期間 : 平成23年7月24日(日曜日)まで(消印有効)
※4月1日以降の支援については、平成23年度予算の成立が前提です。

支援対象者: NHKの放送受信料が全額免除となっており、かつ以下のいずれかに該当している世帯。
・生活保護などの公的扶助を受けている世帯 ・障害者の方がいる世帯で、かつ世帯全員が市町村民税非課税措置を受けている世帯
・社会福祉事業施設に入所されていて、自らテレビを持ち込んでいる世帯
支援概要 : 簡易なチューナーを1世帯あたり1台無償で給付(現物給付))及び、必要な場合にはアンテナ改修等を支援。
・支援を行う世帯へ訪問して設置、操作説明を実施
・アンテナ等の改修が必要不可欠な世帯には、アンテナ等を無償で改修
・共同受信施設やケーブルテレビを利用する場合は、デジタル化に伴う改修費のうち支援を受ける世帯の負担に相当する額を給付

お問い合わせ先: 総務省 地デジチューナー支援実施センター
平 日 午前9時から午後9時 (土・日・祝日は午後6時まで)
電 話:0570-033840(ナビダイヤル) FAX:044-966-8719
※上記ナビダイヤルが利用できない場合:044-969-5425

連絡先

総務省関東総合通信局 デジタル放送受信者支援室

画面の最初へ▲