総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 関東総合通信局 > 電波利用 > 電波伝搬障害防止制度:届出手続き

電波伝搬障害防止制度:届出手続き

電波伝搬障害防止制度

届出手続き

「高層建築物等予定工事届」の提出に必要なもの

  1. 高層建築物等予定工事届(日本工業規格A列4番)
     ・・・・・・・・・・ 1部
  2. 添付図面
     ・・・・・・・・・・各1部
    1. 敷地平面図・案内図
    2. 配置図・各階平面図 (縮尺は適宜可)
       全図面に方位記号・縮尺を記入する。
      また、高層建築物等の基準となる位置(世界測地系に基づく東経・北緯又はX-Y座標:誤差1m以下の精度)を、図面上に最低1点明記すること。
      各階平面図については、塔屋部分(ペントハウス)を含めて正確な位置を示したものを提出すること。
    3. 立面図(4面:東西南北)
    4. 断面図
       屋上工作物等(避雷針を除く)の最高部の高さが判るもの。
    5. 白地図(縮尺2500分の1に限る。:コピー不可)
       敷地又は高層建築物等の位置を正確に赤色で示すこと。
      また、大規模な開発事業等は塔屋部分も記入すること。
    6. その他
       既存のビル等の屋上に広告塔や鉄塔などを追加して建てられる場合、既存のビルの平面図や立面図等並びにその広告塔等の形状がわかる資料を提出ください。
       また、高層建築物等に窓拭き清掃用のゴンドラ等を設置する場合、その形状及び運用するルート等の資料を提出ください。
詳しくは

関東総合通信局 無線通信部陸上第一課
電話:03-6238-1763

前の画面に戻る←

ページトップへ戻る