総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 電気通信 > 電気通信主任技術者 国家試験の御案内

電気通信主任技術者 国家試験の御案内

電気通信主任技術者は、電気通信ネットワークの工事、維持及び運用の監督責任者です。
 (電気通信事業法第45条)電気通信事業者は、事業用電気通信設備の工事、維持及び運用に関する事項を監督させるため、総務省令で定めるところにより、電気通信主任技術者資格者証の交付を受けている者のうちから、 電気通信主任技術者を選任しなければならない。(後略)

電気通信主任技術者資格者証には、伝送交換技術及び線路技術の2種類があります。
 (電気通信事業法 第46条)
 1 電気通信主任技術者資格者証の種類は、伝送交換技術及び線路技術について総務省令で定める。
 2 電気通信主任技術者資格者証の交付を受けている者が監督することができる電気通信設備の工事、維持及び運用に関する事項の範囲は、前項の電気通信主任技術者資格者証の種類に応じて総務省令で定める。

電気通信主任技術者資格を得るには、国家試験に合格するなどの必要があります。国家試験は、電気通信国家試験センターが実施します。
 (電気通信国家試験センターとは)
 電気通信主任技術者試験又は工事担任者試験の実施に関する事務を行わせるため、総務大臣が指定する者を「指定試験機関」といいます。
 電気通信国家試験センターは、指定試験機関である一般財団法人 日本データ通信協会に属する組織で、試験の宣伝や公示、受験申請者の受付、試験実施、試験結果通知までを一括で担当しています。
 
 電気通信国家試験センター 一般財団法人 日本データ通信協会
 http://www.shiken.dekyo.or.jp/
 
 
 
お問合せ

(試験申請、科目免除、経歴証明書及び合否に関すること)
 電気通信国家試験センター(一般財団法人 日本データ通信協会)
  〒170−8585 東京都豊島区巣鴨2−11−1 巣鴨室町ビル6階
  電話 03−5907−6556
  又は
  一般財団法人日本データ通信協会 近畿支部
  〒540−0029 大阪市中央区本町橋7−3 郵政福祉内本町ビル4階
  電話 06−6946−1046


(試験合格後の手続き、資格制度に関すること)
  近畿総合通信局 情報通信部 電気通信事業課
  〒540−8795 大阪市中央区大手前1−5−44 大阪合同庁舎第一号館
  電話 06−6942−8518

ページトップへ戻る