総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2016) > 「電波の安全性に関する説明会」を大阪で開催

報道資料

平成28年1月20日
近畿総合通信局

「電波の安全性に関する説明会」を大阪で開催

−正確な情報提供と正しい理解の普及のために−
 近畿総合通信局(局長:上原 仁(うえはら ひろし))は、一般市民の方々を対象に、電波の安全基準や健康への影響など、電波の安全性に関して、正しい知識と理解を深めていただくための説明会を大阪市で開催します。
 本説明会では、これまでの行政の取組のほか、工学的及び医学的観点から、それぞれの分野の第一線で活躍されている専門家の方々に最新情報を分かりやすく説明していただきます。

1 開催日時及び会場

日時:平成28年3月2日(水) 午後1時20分から午後4時30分まで(受付開始 12時50分)
会場:大阪キャッスルホテル  6階(大阪市中央区天満橋京町1-1)

2 主催

近畿総合通信局

3 後援

大阪府、大阪市、近畿情報通信協議会

4 説明事項

[説明1]
 演    題:「電波の安全性に関する総務省の取組」
 説明者:近畿総合通信局 電波監理部長 鈴木 克昌(すずき よしまさ)
 要    旨: 電波の安全性に関する調査・研究、国際的な連携・協力及び電波防 護指針など総務省の取組に
      ついて説明します。
[説明2]
 演    題:「携帯電話電波の安全性〜医療機器影響の実験調査と安全距離〜」
 説明者: 国立大学法人北海道大学 名誉教授 野島 俊雄(のじま としお)氏
 要    旨:  携帯電話電波が植込型医療機器に及ぼす影響について,実験調査内容と安全距離の根拠を解説
      します。電波・電磁波の基礎知識も含めて分かりやすくお話します。
[説明3]
 演    題:「電波と健康 〜国際的評価と動向〜」
 説明者: 国立大学法人京都大学 生存圏研究所 特定教授 宮越 順二(みやこし じゅんじ)氏  
 要    旨:  電波の健康への影響について、研究概要を紹介し、さらに、国際がん研究機関のRF発がん性評価
      ならびにWHOの環境保健クライテリア(EHC)ドラフトについて解説します。

5 定 員

120名(定員になり次第締切りとさせていただきます。)

6 参加費 

無料

7 申込み方法

 電子メール又はファクシミリでお申し込みください。
(1)電子メール
 下記アからオまでの項目を記載願います。
  ア 件名「電波の安全性に関する説明会参加申込み」
  イ 参加者氏名
  ウ 会社名・団体名(個人参加の場合は不要)
  エ 担当者・連絡先(電話番号、メールアドレス)
  オ 電波と健康についてご質問のある方は、質問事項 (質問は2月23日までにお願いします。主要なものに
   ついて、当日会場でお答えします。)
 申込先メールアドレス:kinki-kankyou/atmark/soumu.go.jp
(迷惑メール防止のため「@」を「/atmark/」と表示しています。 メールをお送りになる際には「/atmark/」を「@」に置き換えてください。)

(2)ファクシミリ
 別紙の「電波の安全性に関する説明会」のチラシの参加申込書欄に所定の事項を明記して、お申し込み下さい。
 申込先ファクシミリ番号:06−6920−0612

※個人情報については、説明会の参加に関する手続のみに使用し、第三者に開示・提供・預託は行いません。
 また、説明会終了後又は中止の場合は直ちに廃棄します。

<参考>

「電波の安全性に関する説明会」案内チラシ・・・・・・・別紙PDF(345KB)

連絡先
連絡先:電波監理部電波利用環境課
(担当:尾之上課長、溝上上席電波監視官)
電話:06−6942−8533

報道資料PDF版PDF(547KB)

ページトップへ戻る