総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2017) > 10月はテレビ・ラジオの「受信環境クリーン月間」です。

報道資料

平成29年9月15日
近畿総合通信局

10月はテレビ・ラジオの「受信環境クリーン月間」です。

 近畿総合通信局(局長:安藤 英作(あんどう えいさく))及び近畿受信環境クリーン協議会(会長:渡辺 尚(わたなべ たかし)大阪大学大学院情報科学研究科教授)は、毎年10月を「受信環境クリーン月間」とし、テレビやラジオの受信障害防止のための広報活動等の強化に取り組んでおり、本年は、大阪市北区の地下街ディアモール大阪や主要駅において広報活動を実施します。

1 活動内容

 NHK及び民間放送のテレビ・ラジオ等を通じ、広く一般に対し本月間の趣旨の周知と放送受信障害の防止に関する知識の普及を図ります。
また、本月間の周知用ポスターを作成して、自治体等を通じ管内全域で掲示する他、リーフレット「確認してみましょう!! テレビ・ラジオの受信障害」を作成して、2府4県の主要駅前等で配布を行います。

2 テレビ・ラジオの受信障害なんでも特別相談及び受信環境クリーン図案コンクールの作品展

(1)開催日時及び場所
  日時:平成29年10月1日(日)午前10時から午後5時まで
  場所:大阪市北区梅田1丁目大阪駅前ダイヤモンド地下街
      ディアモール大阪のイベントスペース『ディーズスクエア』
      <アクセス>ディーズスクエアのホームページ
              http://www.oud.co.jp/ds/access.html

(2)行事内容
スタート
セレモニー
午前10時から
午前10時10分まで
 受信環境クリーン月間を開始するに当たり式典を開催いたします。
<出席予定者>
 (挨拶)近畿受信環境クリーン協議会
      会 長 渡辺 尚
       (大阪大学大学院情報科学研究科教授)
      副会長 吉田 健(よしだ たけし)
       (日本放送協会大阪放送局副局長)
      副会長 波多間 博(はたま ひろし)
       (株式会社毎日放送放送運営局長)
 (挨拶)近畿総合通信局長 安藤 英作
テレビ・ラジオの受信障害なんでも特別相談 午前10時10分から
午後5時まで
 テレビの画面の乱れ、ラジオの雑音などテレビ・ラジオの受信に関する相談にお答えします。
受信環境クリーン図案コンクールの作品展 午前10時から
午後5時まで
 近畿2府4県の中学生を対象にテレビ・ラジオの受信障害の防止を内容とする図案を募集し、審査の結果、今回入選した15作品を展示。
 
 

3 主要駅前等での広報活動

 テレビ受信障害の簡単な見分け方や受信障害の防止等を周知するため、次のとおりリーフレット等の配布を行います。
 
実施日 実施時間 実施場所
10月1日(日) 午前10時から午後5時まで ディアモール大阪「ディーズスクエア」及び大阪マルビル北(地上)
10月2日(月) 午前10時から正午まで JR和歌山駅前
  午後2時30分から午後4時30分まで 近鉄奈良駅前
10月3日(火) 午前10時から正午まで JR草津駅前
  午後2時から午後4時まで 阪急河原町駅前(京都マルイ前)
10月4日(水) 正午から午後4時まで JR三ノ宮駅前(神戸マルイ前)
 
 










【近畿受信環境クリーン協議会】とは
 昭和25年5月に電波法が公布され、無線通信に対する保護規定が制定されたのを機に、放送の雑音障害の問題を処理し、放送の文化的・社会的使命をより全うすることを目的に同年11月、「近畿地方受信障害対策協議会」として発足しました。
 平成11年6月から「近畿受信環境クリーン協議会」に名称を変更し、テレビやラジオの受信環境を守るための知識の普及を図ることを目的として、周知広報活動を行っています。
本協議会は、関係する官公庁、地方公共団体、放送事業者、関連業界団体・企業等で構成される任意団体です。

連絡先
放送部 放送課
(担当:高宮、中塚)
電話:06−6942−8566

ページトップへ戻る