総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2018) > 地域コンテンツ流通促進セミナーの開催

報道資料

平成30年3月1日
近畿総合通信局

地域コンテンツ流通促進セミナーの開催

−地域コンテンツの発信がもたらすもの−
 近畿総合通信局(局長:安藤 英作(あんどう えいさく))は、近畿情報通信協議会との共催により、3 月22 日に地域コンテンツ流通促進セミナーを開催します。
 ICT(情報通信技術)の発展により個人などでも簡単にコンテンツを作り、多様なメディアで発信できる環境があります。
 地域発コンテンツの流通(地域情報の発信)の取り組みを行うことで、情報の流通から、人やモノなどの地域間の交流が生まれ、地域が活性化することが期待できます。
 本セミナーでは、地域情報コンテンツの発信について、ハードウェア、インバウンド、自治体の情報化について提言し、自治体・企業の今後の取り組み方についてのきっかけづくりを目指します。

1 開催日時及び会場

日時:平成30 年3 月22 日(木)13 時00 分から17 時00 分まで
会場:大阪工業大学 常翔ホール 203セミナー室(大阪市北区茶屋町1 番45 号)
http://www.oit.ac.jp/institution/

2 主催

近畿総合通信局、近畿情報通信協議会

3 プログラム(予定)

受付 12:30 〜  
開会 13:00〜13:10 挨拶:近畿総合通信局
講演1
13:15〜14:05 演題:VRとAIの技術を使った、社会貢献の実例紹介(仮題)
講師:KDDI株式会社 ソリューション推進本部
関西ソリューション部 グループリーダー 副島 敦 氏
講演2 14:10〜15:00 演題:インバウンドマーケティングがもたらす地域の活性化(仮題)
講師:株式会社ビヨンド 代表取締役 道越 万由子 氏
休憩 15:00〜15:20  
講演3 15:20〜16:10 演題:自治体が行うメディアとは(仮題)
講師:グーグル合同会社 執行役員 杉原 佳尭 氏
閉会 16:15-16:25 挨拶:近畿情報通信協議会

4 参加定員等

80 名 (参加費無料。どなたでも参加いただけます。)

5 申込方法等

(1)電子メールで、ア及びイの項目をメール本文に記載し、お申し込み下さい。
ア 件名「地域コンテンツ流通促進セミナー参加申込み」
イ 参加者の会社(団体)名、部署、氏名、連絡先電話番号
お申込みいただいた方へ、後日、電子メールによりお知らせいたします。
(2)申込先メールアドレス
renkei-kikakukinki/atmark/soumu.go.jp
(迷惑メール防止のため、「@」を「/atmark/」と表示しています。メールをお送りになる際には「/atmark/」を「@」に置き換えてください。)
(3)申込みの締切り
平成30 年3 月20 日(火)
(会場収容の都合、満席になり次第締め切らせていただきます。)

6 その他

(1)開催日当日は、お手数ですが、上記5(1)で当方よりお送りいたしました「お知らせメール」を各自印刷いただき、受付までご持参ください。
(2)個人情報については、今回のセミナーの参加に関する手続きのみに使用し、第三者に開示・提供・預託は行いません。

連絡先
情報通信部 情報通信連携推進課
(担当:村上、岩本)
電話:06−6942−8584

ページトップへ戻る