総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2018) > 平成30年度「情報通信の安心安全な利用のための標語」 −神戸市立渚中学校の作品が総務省近畿総合通信局長賞を受賞−

報道資料

平成30年5月30日
近畿総合通信局

平成30年度「情報通信の安心安全な利用のための標語」
−神戸市立渚中学校の作品が総務省近畿総合通信局長賞を受賞−

 平成30年度「情報通信の安心安全な利用のための標語」(主催:情報通信における安心安全推進協議会 後援:総務省、文部科学省)において、神戸市立渚中学校の作品が近畿総合通信局長賞(学校部門優秀作)を受賞しました。

1 趣旨

 「情報通信の安心安全な利用のための標語」は、初心者を含む情報通信利用者が情報通信を安心・安全に利用するためのルールやマナー、情報セキュリティに関する意識や知識の重要性に気づき、考えるきっかけとすることを目的として、平成20年度から毎年募集しています。
 総務省近畿総合通信局長賞は、その応募のあった近畿管内の学校部門作品から、優秀作品(1点)を表彰するものです。
 今回、選ばれた標語は、近畿総合通信局長賞表彰作品として、啓発関連業務において広く活用する予定です。

2 表彰名

 「情報通信の安心安全な利用のための標語」総務省近畿総合通信局長賞

3 表彰作品

 “ その投稿が着火剤 炎上すればもう消せない ”

4 受賞校

 神戸市立渚中学校

5 表彰日時

 平成30年6月18日(月) 午後4時00分から午後4時30分まで

6 表彰場所

 神戸市立渚中学校(住所: 神戸市中央区脇浜海岸通2丁目1−1)

7 お問い合わせ

 表彰の取材等については、事前に直接、神戸市立渚中学校(原田 大(はらだ はじめ)教諭)へご連絡いただきますようお願いいたします。
(電話078-242-4501)

8 参考

 情報通信における安心安全推進協議会
 (「情報通信の安心安全な利用のための標語」紹介ページ)
 http://www.fmmc.or.jp/hyogo/別ウィンドウで開きます

連絡先
情報通信部 電気通信事業課
 (担当:吉田、吉川)
電話:06−6942−8512

ページトップへ戻る