総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2018) > 「地域におけるIoTの学び推進事業」実証事業に係る採択候補の決定

報道資料

平成30年6月29日
近畿総合通信局

「地域におけるIoTの学び推進事業」実証事業に係る採択候補の決定

 総務省は、「地域におけるIoTの学び推進事業」に係る企画案の公募を行い、外部有識者による評価会の結果を踏まえ、全国で19件、近畿総合通信局(局長:安藤 英作(あんどう えいさく))管内では1件を採択候補として決定しました。

1 事業概要

 本事業は、地域で子供・学生、社会人、障害者、高齢者等がモノづくり、デザイン、ロボット操作、ゲーム、音楽等を楽しく学び合う中で、プログラミング等のICTに関し世代を超えて知識・経験を共有する仕組みとして、「地域ICTクラブ)」を展開するものです。

2 決定内容

 平成30年4月10日(火)から同年5月18日(金)まで公募を行ったところ、86件の応募がありました。今般、「地域ICTクラブ推進会議」を開催し、外部委員による評価も参考に、全国で19件、近畿管内では以下の企画案を採択候補として決定しました。
 
実施地域 協議会名(団体代表名) 事業名 事業概要
奈良県
三郷町
三郷町ICT学び推進協議会
 (三郷町)
地域ICTクラブ「たつたクラブ」の運営基盤構築 別紙PDF
【参考】

連絡先
情報通信部 情報通信振興課
 (伊東、岩本)
電話:06−6942−8520

ページトップへ戻る