総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2018) > 平成30年度「放送技術セミナー」を開催

報道資料

平成30年11月9日
近畿総合通信局
近畿受信環境クリーン協議会

平成30年度「放送技術セミナー」を開催

 近畿総合通信局(局長:大橋 秀行(おおはし ひでゆき))は、近畿受信環境クリーン協議会(会長:渡辺 尚(わたなべ たかし)大阪大学大学院情報科学研究科教授)との共催により、放送受信障害の防止及び解消に関する技術等の普及向上を目的とするセミナーを開催します。

1 開催日時及び会場

 日時:平成30年12月10日(月曜日) 14時30分から16時45分まで
 会場:KKR HOTEL OSAKA 3階「銀河の間」(大阪市中央区馬場町2-24)

2 主催

 近畿総合通信局、近畿受信環境クリーン協議会

3 プログラム

14:30 主催者あいさつ

14:35 「特異な電波障害の事例と対策」

  • 講師:関東総合通信局電波監理部電波障害分析課
  • 課長 古積 和彦 (こづみ かずひこ)
  • 概要:最近の電波障害の特徴や電波障害の解決を困難にする要因とその対策について説明し、障害原因の究明と対策等に参考となる電波障害の事例を紹介します。

15:35 休憩

15:45 「放送・通信の設備管理と測定(雑音のお話しと実践対策)」

  • 講師:若井テクノロジオフィス 代表 若井 一顕(わかい かずあき) 氏
  • 概要:放送・通信の設備管理のために必要な雑音の性質と基本的な要素について説明し、各種ノイズの特徴等について解説するとともに雷サージにおける対策例も紹介します。

16:45 終了

4 定員

 100名(参加費無料)、どなたでも参加いただけます。

5 申込方法

 近畿受信環境クリーン協議会(近畿総合通信局放送部放送課内)宛てに必要事項をご記入のうえ、メールまたはファクシミリでお申込みください。
 なお、ファクシミリでのお申込みについては、別添参加申込書PDFをご利用ください。

  • (1)件名:放送技術セミナー参加申込
  • (2)必要事項:(ア)参加者氏名
    (イ)所属(会社・団体名)
    (ウ)連絡先(電話番号、メールアドレス)
  • (3)申込先メールアドレス kinki-clean/atmark/soumu.go.jp
  • ※1回のメールにて複数名の連名での申込可。
  • ※迷惑メール防止のため、「@」を「/atmark/」と表示しています。メールをお送りになる際には「/atmark/」を「@」に置き換えてください。
  • (4)ファクシミリ番号:06-6942-7622

6 申込締切

 平成30年11月27日(火曜日)
 なお、定員になり次第、締め切らせていただきます。

7 個人情報の取り扱い

 参加者の個人情報は、本セミナーの開催目的にのみ使用し、終了後は全て破棄いたします。

<参考>

【近畿受信環境クリーン協議会】とは

 昭和25年5月に電波法が公布され、無線通信に対する保護規定が制定されたのを機に、放送の雑音障害の問題を処理し、放送の文化的・社会的使命をより全うすることを目的に同年11月、「近畿地方受信障害対策協議会」として発足しました。
 平成11年6月から「近畿受信環境クリーン協議会」に名称を変更し、テレビやラジオの受信環境を守るための知識の普及を図ることを目的として、周知広報活動を行っています。
 本協議会は、関係する官公庁、地方公共団体、放送事業者、関連業界団体・企業等で構成される任意団体です。


連絡先
放送部放送課
(担当:岡本、中塚)
電話:06−6942−8566

ページトップへ戻る