総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2019) > 「コンテンツ海外展開セミナーin大阪」を開催 −総務省及び外務省、農林水産省、経済産業省、観光庁の支援策等を紹介−

報道資料

平成31年1月16日
近畿総合通信局

「コンテンツ海外展開セミナーin大阪」を開催
−総務省及び外務省、農林水産省、経済産業省、観光庁の支援策等を紹介−

 近畿総合通信局(局長:大橋 秀行(おおはし ひでゆき))は、「コンテンツ海外展開セミナー」を開催します。
 本セミナーは、コンテンツの海外展開により日本の文化、伝統、技術、産業、地方の魅力等を海外へ分かりやすく伝え、インバウンドの拡大や地方創生を目的とし、関係省庁(総務省、外務省、農林水産省、経済産業省、観光庁)が、それぞれが推進している支援策等について紹介するものです。

1 日時

平成31年2月7日(木)13時30分から16時15分まで
(13時 受付開始)

2 場所

近畿総合通信局 会議室
(大阪市中央区大手前1丁目5番44号 大阪合同庁舎第1号館4階)

3 内容

  • 総務省
    放送コンテンツ海外展開支援について
  • 外務省
    日本コンテンツが放送されない国・地域を中心に、日本のドラマ、アニメ、ドキュメンタリー、映画、バラエティ等の無償提供を行う取り組みについて
  • 農林水産省
    地方自治体、観光協会、地場産業等が主催するイベントに無償提供できる「日本食・食文化の紹介の映像」等について
  • 経済産業省
    (1)コンテンツを見る視点について
    (2)経済産業省の取り組みについて
    a) コンテンツの海外展開支援(企画開発・ローカリゼーション・プロモーション等)
    b) 映像コンテンツを活用した企業プロモーション
  • 観光庁
    訪日プロモーションの最近の動向について
  • BEAJ(一般社団法人 放送コンテンツ海外展開促進機構)
    BEAJがすすめる放送コンテンツの海外展開支援策について
  • JICT(株式会社 海外通信・放送・郵便事業支援機構)
    JICTによる通信・放送事業の海外展開支援について
  • 一般財団法人 関西観光本部
    “The Exciting Journey, KANSAI”を目指して−放送コンテンツを活用した海外展開−

4 募集対象

地方自治体、観光協会、放送事業者、番組制作会社、地場産業等

5 定員及び参加費

60名(申込期限:2月1日(金)(ただし、定員に達し次第締切り))、参加費無料

6 申込方法

セミナーの参加を希望される方は、電子メール又はファクシミリで必要事項を記入の上、お申し込みください。

【電子メール】

  • 送付先メールアドレス:housoukouenkai/atmark/soumu.go.jp
    ※迷惑メール防止のため、「@」を「/atmark/」と表示しています。メールをお送りになる際には「/atmark/」を「@」に置き換えてください。)
  • 件名:「コンテンツ海外展開セミナー」参加申込
  • 本文:参加者の(1)氏名(2)所属(3)連絡先(電話番号、メールアドレス)

【ファクシミリ】

  • 送付先:06−6942−7622
  • 参加申込書(別紙PDF
    ※取得した個人情報は、本セミナーの開催事務にのみ使用し、その他の目的では使用しません。

連絡先
放送部放送課
(担当:岡本、曽根原、原田)
電話:06−6942−8624

ページトップへ戻る