総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2019) > 「RPA導入補助事業」に係る地方公共団体の公募開始及び近畿地区説明会開催のご案内

報道資料

平成31年3月1日
近畿総合通信局

「RPA導入補助事業」に係る地方公共団体の公募開始及び近畿地区説明会開催のご案内

 総務省は、「革新的ビッグデータ処理技術導入推進事業」の「RPA導入補助事業」に係る地方公共団体からの提案を本日から4月15日まで公募します。
 これに伴い、近畿総合通信局(局長:大橋 秀行(おおはし ひでゆき))では、本事業の説明会を3月25日に開催いたしますのでお知らせいたします。
 少子高齢化や地方における人材不足については地方公共団体の行政運営においても影響が出ているところです。
 本事業によるRPAの導入を進めることで、人が行っていた単純作業をソフトウェアロボットに代替えすることで、業務の効率化と人材不足への対応を行い、人でないとできない行政サービスへの注力を行うなど住民サービスの向上が期待できます。
 近畿総合通信局では、超スマート社会の実現に向けたSociety5.0の取り組みとして本事業をはじめとして、地域IoT実装推進など地域の情報化に取り組んで参ります。

1 事業の概要

(1)公募する事業
 地方公共団体の業務へRPA(ソフトウェア上のロボットによる業務工程の自動化)を導入する事業とします。

(2)実施団体
 地方公共団体(都道府県、市町村(特別区含む))

(3)補助率及び交付団体数
 補助率:1/3(事業費上限800万円)
 交付団体数:全国で60団体を想定

2 提案応募方法

(1)提出先
 近畿地域(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)からの提案については、近畿総合通信局情報通信部情報通信振興課に提出してください。

(2)提出期限
 平成31年4月15日(月)14時(必着)

 

(3)提出方法
 実施要領及び提案書類の各様式に従って提出書類を作成し、近畿総合通信局あて電子メールで提出するとともに、電話でメール提出した旨を一報してください。

【提出先】
近畿総合通信局情報通信部情報通信振興課
メールアドレス:ict-kinki/atmark/ml.soumu.go.jp
(メールをお送りになる際には「/atmark/」を「@」に置き換えてください。)
電話番号:06-6942-8522

3 提出書類

 総務省のHPで公表している「実施要領」等を参照してください。
 【「RPA導入補助事業」に係る地方公共団体の公募】
 http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/ictriyou/rpa_local.html別ウィンドウで開きます

4 近畿地区説明会

(1)日時・場所
 平成31年3月25日(月)14時から16時30分
 近畿総合通信局 4階会議室
 (大阪市中央区大手前1-5-44 大阪合同庁舎第1号館)
(2)内容
ア RPA導入補事業説明
説明者:総務省情報流通行政局 地域通信振興課地方情報化推進室
イ 自治体業務におけるRPA導入のポイントについて(予定)
 説明者:調整中
(3)参加申込方法
ア 電子メールで(ア)及び(イ)の項目をメール本文に記載し、お申し込みください。
(ア)件名「RPA導入補事業説明会参加申込み」
(イ)自治体名、部署、氏名、連絡先電話番号
イ 申込先メールアドレス
seminar-kinki/atmark/soumu.go.jp
(メールをお送りになる際には「/atmark/」を「@」に置き換えてください。)
ウ 申込みの締切り
 平成31年3月15日(金)
 お申込みいただいた方へ、後日、電子メールによりお知らせいたします。
 (会場収容の都合、満席になり次第締め切らせていただきます。)

5 参考

 同時に公募するAI実証事業については、こちらをご覧ください。
 【「地方公共団体におけるAI活用に関する調査研究」に係る実証グループの公募】
 http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/ictriyou/ai_local.html別ウィンドウで開きます

連絡先
情報通信部 情報通信振興課
(担当:伊東、岩本)
電話:06−6942−8522

ページトップへ戻る