総務省トップ > 組織案内 > 地方支分部局 > 近畿総合通信局 > 報道発表資料(2019) > 関西の中小企業を元気にする!!ローカル5Gの活用と導入について −「電波有効活用セミナー」の開催− (定員に達したため受付終了しました)

報道資料

令和元年9月13日
近畿総合通信局

関西の中小企業を元気にする!!ローカル5Gの活用と導入について
−「電波有効活用セミナー」の開催−
(定員に達したため受付終了しました)

近畿総合通信局(局長:佐々木 祐二(ささき ゆうじ))は、電波の有効活用を目的としたセミナーを東大阪市で開催します。
本セミナーでは、「関西の中小企業を元気にする!!ローカル5Gの活用と導入について」をテーマに、現在、全国で様々な実証実験が進められている第5世代移動通信システム(5G)を地域や産業の個別のニーズに応じて柔軟に構築できる「ローカル5G」にスポットをあて、地元企業や関係団体等の皆様を対象に、「ローカル5G」が今後、社会をどのように変え、新しいビジネスのチャンスを切り開くことになるのか、また、「ローカル5G」を運用するためにどんな手続きが必要なのか等々を分かりやすくご紹介いたします。

1 開催日時及び会場

日時:令和元年10月16日(水) 午後2時から午後4時20分まで
会場:大阪府立中央図書館 2階 大会議室 (東大阪市荒本北1-2-1 )

2 主催

総務省近畿総合通信局

3 プログラム(予定)

受付 13:30
開会 14:00〜14:05 挨拶:近畿総合通信局 無線通信部長
講演1 14:05〜15:00 演題:ローカル5Gの実現に向けた取組
    −地域への5G早期展開に向けて−
講師:総務省 総合通信基盤局 電波部移動通信課
    課長補佐 大塚 恵理
15:00〜15:05 質疑応答
  15:05〜15:20 休憩
講演2 15:20〜16:15 演題:富士通のローカル5Gへの期待と取り組み
講師:富士通株式会社 戦略企画本部 新ICTビジネス推進室
    シニアマネジャー 神田 隆史 氏
16:15〜16:20 質疑応答
閉会 16:20

4 参加定員等

72名(参加費無料。どなたでも参加いただけます。)

5 申し込み方法等

(1)電子メールで、ア及びイの項目をメール本文に記載し、お申し込みください。
ア 件名「電波有効活用セミナー参加申込み(191016)」
イ 参加者の会社(団体)名、部署、氏名、連絡先電話番号
(2)申込先メールアドレス
seminar-kikakukinki/atmark/soumu.go.jp
(迷惑メール防止のため、「@」を「/atmark/」と表示しています。メールをお送りになる際には「/atmark/」を「@」に置き換えてください。)
(3)申込みの締切り
令和元年10月10日(木)
お申込みいただいた方へ、後日、電子メールによりお知らせいたします。
(会場収容の都合、満席になり次第締め切らせていただきます。)

6 その他

(1)開催日当日は、お手数ですが、上記5(3)で当方よりお送りいたしました「お知らせメール」を各自印刷いただき、受付までご持参ください。
(2)個人情報については、今回のセミナーの参加に関する手続きのみに使用し、第三者に開示・提供・預託は行いません。

連絡先
無線通信部電波利用企画課
担当:三宅、森
電話:06-6942-8543
ファクシミリ:06-6920-0611
e-mail:denriki-kinki_atmark_soumu.go.jp
※スパムメール対策のため、「@」を「_atmark」と表示しております。送信の際は「@」に変更してください。

ページトップへ戻る